読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

300歩オレンジ広場

1日平均300歩の引きこもり生活を経験したけんちゃが、体験談や好きなことを書く雑記ブログ

目標達成に効果的!スケジュール帳に「小さな行動」を書き込む[カレンダーアプリ]

f:id:kentyalink:20170114111540p:plain

こんにちは、けんちゃです

 

あなたは達成したい目標をお持ちですか?

「○○をやりたい」

と言うものの、なかなか達成できない人って多いと思います

 

そんなときに有効なのがスケジュール帳やカレンダーアプリに目標に向かう「小さな行動」を書き込むという方法です

これで達成できる可能性がすごく上がるんです

 

期限を決めると行動しやすい

なにかやりたいことがあるのに行動できないときは

 

「めんどくさい」

「また今度でいいか」

 

と、先伸ばしにしてしまうことが多いです

で、結局やらなかったことを後悔することになります

 

そんなときに目標を達成する効果的な方法は期限を決めるということです

 

期限を決めてしまってその日にその目標を達成するんだと決めてしまえば

多少めんどくさい気持ちが出てきても

「決めたんだから、やろう」

というふうに気持ちがもっていきやすくなります

 

そのときに使うのがスケジュール帳やカレンダーアプリなんです

スケジュール帳やカレンダーアプリに書き込むとそれが

「予定」

として組み込まれます

 

すると、ただ日付を決めて「この日までにやる」という方法よりも

もっと現実的な「予定」として決めている分、行動しやすくなります

 

 

「小さな行動」を書き込む

ただそのときに気を付けることがあります

達成したい結果を書き込むだけじゃなく

達成するために必要な「小さな行動」を書き込むということです

 

1・達成したい結果と期限を決める

2・短いスパンの小さな目標をたてる

3・毎日の小さな行動を決める

 

 

たとえば

「英検二級を取る」という目標の場合は

「英検二級を取る」というゴールを書き込むだけじゃなく

英検二級に必要なひとつひとつの小さな行動を書き込むのが大事なんです

 

スケジュール帳やカレンダーアプリに

「英検の勉強2時間」や

「外国人に話しかける」など

小さな行動を書き込んでいきます

 

英検二級を取るという結果の目標だけでは、日々どうしていいかわからず

結局行動しないという毎日が続く可能性があります

 

「今日は疲れてるから勉強やめとこう」

「めんどくさいから明日にしよう」

 

などということを防ぐために具体的な行動を書き込むのが重要です

 

 

できないときは、さらに行動を小さく分ける

決めた行動ができないのであれば、それは現時点のあなたには行動が大きすぎます

そのときはもっと行動を小さく分けるといいです

 

「英検の参考書を机の上に出す」

「英検の参考書を開いてみる」

「外国人に会うために街に出てみる」

 

どんどん行動を小さく分けていって自分のできる範囲の行動に落とし込みます

 

すると当然、決めたことを達成できる可能性があがりますから

達成感や満足感を感じられるようになるんです

 

すると人間ってのは不思議なものでさらに行動したくなるんですね

 

「せっかく英検の参考書を机の上に出したんだからとりあえず目を通してみよう」

「せっかく街まで出てきたんだから、外国人を探してみよう」

 

やる気がでてくるというか、心にドライブがかかる感じになります

 

 

ダイエットに成功

ぼくはこのやり方でダイエットに成功しました

以前は75キロあった体重を半年ほどで60キロにまで減らしました

 

具体的なやり方は

 

1・60キロまで減らすという結果の目標と期限を決める

 

まず、達成したい結果を決めます

 

2・自分の体より小さいサイズの服を先に購入

 

ぼくの服のサイズはLサイズだったんですが思い切ってネットでMサイズの服を先に買いました

このことでダイエットが成功しなかったこの服が無駄になると思ったぼくの心に意識的に火をつけました

目に見える形として毎日その服を見て、「この服着るまで頑張るぞ」と常に考えてました

 

3・3日後の体重の目標を決める

 

3日後というのは特に意味はありませんが

できるだけ短い期間の目標をたてるということです

 

そうすることで毎日の小さな行動目標がたてやすくなります

 

3日後の目標体重は、達成できなくてもいいです

そしたらまた、そこから3日後の目標体重を立て直します

 

4・前日に明日の小さな行動目標をたてる

 

ある意味ここが一番重要です

 

ぼくがやっていたのは

「毎日体重計に乗って記録をつける」

「今日の白米を食べる量は半分に減らす」

主に、この2つです

 

これを毎日、スケジュール帳やカレンダーアプリに書き込みます

 

そして達成したら達成できたというマークを付けるのもやる気が出てくると思います

歯医者で小さい子供にシールをあげるのと同じ理屈です

 

このやり方でぼくは15キロのダイエットに成功しました

 

 

まとめ

1・達成したい結果と期限を決める

2・短いスパンの小さな目標をたてる

3・毎日の小さな行動を決める

 

目標を達成することはそんなにカンタンなことではありません

途中で嫌になったり投げ出したくなることもあると思います

 

でも、小さな行動を意識して、毎日達成感を感じる方法を使っていれば

頑張ろうという気持ちも持続しやすくなると思います

 

イメージできることはなんでも達成することができる

 

具体的なイメージを持って自分のペースで頑張ってください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク