読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

300歩からの成長ログ

1日平均300歩の引きこもり生活を経験したけんちゃが、体験談や好きなことを書く雑記ブログ

散歩で「引きこもり脱出」精神的安定に効果絶大

f:id:kentyalink:20170119143502p:plain

どうも、けんちゃです

 

家に引きこもっていると、どんどん考え方がネガティブな方向にいきがちです

 そんな時には、散歩がものすごく効果的なのでやってみることをおすすめします

 

散歩には刺激がいっぱい

散歩というと高齢者がやっている、なんだか地味で面白味もないし

たいして体力つけるのにも効果ないと思うかもしれません

 

でも、実際引きこもった経験から言うと、散歩ほど効果的に気持ちが前向きになれる方法はありませんでした

 

散歩って一見地味ですが、実はものすごく刺激がいっぱいあるんです

 

信号や車、景色に人、あらゆるものが存在して

無意識のうちに脳の中でいろんな判断をしているみたいです

 

信号でいえば

「いま青信号だな」とか

「もうちょっとすれば赤になる、よし、ちょっと早歩きしよう」とか

いろんなことを考えます

 

そのいろんなことがものすごく刺激になるんです

普段引きこもってる人ならなおさら、家の中にいるだけの生活からは得られない

ものすごい刺激が散歩からは得られるんです

 

車にだって気をつけなきゃいけません

はねられたら命がなくなっちゃいますから

 

そんな刺激的なこと家の中じゃ味わえません

というか家の外に一歩出るだけでものすごい刺激があるということなんです

 

 

適度な運動で精神的な安定

引きこもって刺激のない生活をしていると、どんなことにも無感動になってきて

 楽しいことも、悲しいことも、喜怒哀楽の感情がまったくわいてこないケースもよくあります

 

ぼくもどんどん感情が無くなっていって、テレビ見ててもなんの感情も動かなくなっていきました

でも、そのわりになぜかイライラだけはするんですよね

 

自分に対しての怒りなのか何かに対する怒りなのか自分でもわからない

イライラする感情が出てきて発狂しそうになったりしたこともありました

 

そこまでいくと、散歩しようにもなかなか難しいこともありますから

そうなる前に、なるべく早い段階で散歩に出かけて気分転換するのがいいと思います

 

散歩をすると適度な刺激があって心も元気になってくるのは

ぼくの感覚としてもありました

 

適度な刺激、適度な運動、これが大事です

 

体を動かすことで精神的にも楽になれるのは多くの人が経験しています

無理に体を動かすのはダメですが、散歩ぐらいの適度な負荷をかけた運動は

精神的にも良いのは間違いないと思います

 

 

体力回復も

散歩をすることでいままで衰えていた体力も回復してきます

家の中にいてまったく運動していなければ体力は自分の思った以上に落ちています

 

まず体力をつけないことには何事もやろうと思ってもできないので

基本的な体力をつけることは、引きこもり脱出に向けては大事なことです

 

宇宙飛行士だって宇宙から帰ってきたらリハビリするわけですから

引きこもりの人だってまずはリハビリ的なことから始めなければ

引きこもり脱出は難しいと思います

 

そこでだんだん歩く距離を伸ばしていって最終的には10,000歩ぐらいを1日で歩くぐらいになれれば、かなり体力的にも元気な状態になっていると言っていいです

 

距離でいうと6キロから7キロぐらい、歩く時間は1時間半ぐらいを目安にしてください

 

 

歩く目的を作るといい

 ただ歩くだけだとつまらないという人は歩く目的を作るといいです

さきほどの10,000歩歩くというのも、その一つですし

他にも

 

「あの店に買い物に行く」

「あのラーメン屋でとんこつラーメン食べる」

「公園まで行って日光浴する」

 

など、自分の好きなもの、興味のあるものならなんでもいいです

目的があると、散歩することも楽しくなってくるので

自分の好きなことを見つけて取り入れてやると毎日の散歩に刺激が出ていいです

 

あと、人目が気になる人は、早朝か夜に散歩するといいと思います

 

朝に散歩することを習慣にすると、その日一日気持ちよく過ごせると思いますし

毎日の習慣にしてしまえば早寝早起きも同時にできるようになって

生活が規則正しくなってくると思います

 

夜に散歩すると適度に疲れて眠りが深くなるというか

睡眠の質が向上できると思いますので、それぞれ目的に合わせてやるといいです

 

ぼくは買い物に行くときはできるだけ歩くように心がけました

電車にも乗らずにひたすら一時間ほど歩いたりとかして移動していました

 

すると正直かなり疲れますが、よい運動になりますし

いろんなことを考えながら歩いていると精神的にもだんだん落ち着いてきます

 

夜にラーメンを食べに行ったことがあって、行きは車で行ったんですが

帰りは、そこから一キロほどの距離を歩いて帰って来たのですが、その帰り道で浴びた風がものすごく気持ちよかったのを今でも覚えています

 

夜に歩いた時の静かな感じが好きなんですよね

これは散歩といえるかわかりませんが、とにかく気持ちよかったんです

 

 

まとめ

 

散歩は精神的にも肉体的にもすごく有効な方法です

 

家の中にいると余計なことまでいろいろ考えを巡らせてしまって

イライラすることも多くなってきます

 

もちろん家でゆっくりすることも大事ですが

たまには外に出て歩いてみてください

 

精神的にも体力的にも元気になれば、前向きな気持ちにもなれると思います

 

 

 

 

 

広告を非表示にする