300歩オレンジ広場

1日平均300歩の引きこもり生活を経験したけんちゃが、体験談や好きなことを書く雑記ブログ

「プローポーズ大作戦」人生が変わる名言集&感想あり[ドラマ]

 

 

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-b6-6c/yatsurugi319/folder/1060084/18/47026818/img_0

出典http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-b6-6c/yatsurugi319/folder/1060084/18/47026818/img_0

 

 

どうも、けんちゃです

 

ドラマ「プロポーズ大作戦」は2007年に放送されたヒットドラマです

このドラマでは、それぞれのキャラクターが名言をたくさん残していました

今聞いても心を動かされます

それらの名言集をまとめてみました

ストーリー

岩瀬健山下智久)は恋に不器用で、大好きだった幼馴染みの吉田礼(長澤まさみ)に告白できないまま、礼と恋人・多田(藤木直人)の結婚式に出席することになってしまった。自分と礼が写っているスライド写真を眺め、健は「ちゃんと告白していれば、自分が礼と結婚できたかもしれないのに…」と激しく後悔する。そこへ、時間を操れるという妖精(三上博史)が現れ、過去に戻してやると申し出る。そして健は、「ハレルヤチャンス」という言葉とともに過去へタイムスリップ。礼とのハッピーエンドを目指して奮闘する。

引用 wikipedia

 

主人公が自分の過去に後悔しまくるところが、ものすごく共感できます

 

特に、あまり行動的になれなくて、いつも消極的な人生を送ってきた人は

山下智久さん演じる岩瀬健に自分を重ね合わせた人も多いと思います

 

そんなドラマの中で人生を変える名言がたくさんありました

 

 

名言集

 

いつも近くにいると思って先延ばしにちゃ駄目なんだよ、何度も会いに行けよ、会いたいと思ったら何度も会いに行けよ。美味しいと思ったらちゃんと伝えてやれよ。

この言葉は、いつも当たり前だと思っていることが、本当は当たり前ではないということに気付かされます

当たり前だと思って、それに感謝せず通り過ぎていたら、将来後悔するよということを表しているんじゃないでしょうか

 

 

こんなにそばにいたのに
何もできなかった。こんなに
近くにいたのに何もしてやれ
なかった。
自分の手の届かないところに
いくなんて思いもしなかった

これが当たり前だと思って何もしなかった結果です

いま、自分のまわりに当たり前のようにいる人、当たり前のようにあるもの

それは本当に当たり前なのかということを

強く考えさせられる言葉になりました

 

 

人間とは物事が上手くいかなかった時に理由を求める生き物である。状況やタイミング、天気や運勢、様々な言い訳を引っ張りだしては自分を慰める。こんなはずじゃなかった、もう一度やり直せればと。やり直せれば本当に上手くいくのだろうか?一度目で出来なかったことが二度目で出来る自信はどこから来るのだろうか。

ぼくも「こうしておけばよかった」とか思うことがよくありました

でも、そんなことを言っても過去は戻ってきません

仮にやり直せたとしても実際にうまくやれるかどうかも分かりません

そうやって過去の可能性ばかり考えても前には進めないことに気付けました

 

 

 ダメもとは失敗して当たり前
成功して男前

考えすぎて動けなくなることってよくあります

ぼくは、その典型例です

必ず成功させなきゃいけないと思ってしまいます

でも、考えても、考えても答えが出ることはなかなかありません

そんな時に思い切って行動するきっかけを与えてくれる言葉です

ダメでもともと、成功したらラッキー

それぐらいの気持ちでいれば楽なんですね

 

 

 時間には限りがある。有効に使うか無駄にするかは使い方次第だ。それは、過去も現在も何ら変わらない。

お金の無駄遣いってけっこう意識できるんですが

時間の無駄遣いってのが、なかなか意識できません

時間もお金と同じぐらい大事なものなんです

タイムイズマネーってやつですね

 

 

勝手に駄目だと決めつけてチャレンジもせずに諦める。ま、お前に限らず?人類全般に言えることだな。ぶつかりもせずに自らの手で奇跡の扉を閉じていてば、幸せなど舞い込むわけがない。当たって砕けろって言葉があるが、本当に砕けた人間なんて見たことあるか?人間は丈夫な生き物だ。相手に気持ちを伝えたくらいで砕けやしないよ。良いか?決めつけはタブーだ。

確かに当たって本当に砕けた人なんて見たことないですね

むしろ、そういう経験のある人のほうが強いような気がします

やはり一番大事なのは行動です

自分の心の中の決めつけで行動しないなんてもったいないです

自分の達成したいなにかがあるならば行動しようということを後押しされます

 

 

奇跡の扉を探し続ける
んだよ!どうしても運命を
変えたい、そう願い続ける
ことでしか、奇跡の扉は開か
ないようにできてる。奇跡の
扉を開ける鍵は、お前の心の
中にしかないんだよ。お前は
それに気づいていないだけだ

結局自分の運命を決めるのは自分だということです

誰かがやってくれるわけでもなく、誰かの責任でもなく

自分の人生は自分自身で動かすしかないんですよね

 

 

予期せぬ幸運をつかむため
には一つだけ条件がある。
どんなに不運を嘆いても、
全く気分が乗らなくても
かまわない、とにかく
その場に参加する。
これこそが幸せの扉を開ける
第一歩である

環境に飛び込むことが大事なんだと思います

とりあえず、思い切って飛び込んでみる

そうすることで何が新しい展開が起こるかもしれません

飛び込まなきゃ何も生まれません

あまり深いことは考えすぎないで、とにかく第一歩目を踏み出せば

幸運が引き寄せられるかもしれないということだと思います

 

 

何でタイミングやキッカケに頼ろうとすんだよ!この信号が変わったら告白しよう、この車が通り過ぎたらいおう、二人きりになったら気持ちを伝えよう、そんな小さなことにこだわってるから、大きな幸せが掴めないんだよ。

これってよくあります

タイミングが大事、きっかけは大事、それはもちろんよくわかります

でもタイミングやきっかけは自分じゃコントロールできない範囲のことです

自分でできることを全力でやることだけ考えればいいんじゃないでしょうか

そうじゃなければ自分の達成したいところには結局近づけないんだと思います

 

 

奇跡の扉を探し続けるんだよ!どうしても運命を変えたい、そう願い続けることでしか、奇跡の扉は開かないようにできてる。奇跡の扉を開ける鍵は、お前の心の中にしかないんだよ。お前はそれに気付いていないだけだ。

願い続けることの大事さということでしょうか

自分の心の中にしかないということは、外にその奇跡を探してもダメだということか

自分の心の中にすでに奇跡の扉を開ける鍵があるんだから

そのことに自分で気付かなきゃいけない

自分のありのままの本当の心の声を聞けということでしょうか

 

 

今度やろうは馬鹿野郎、明日やろうも馬鹿野郎。思い立ったらすぐ何でもやらなきゃ駄目だ!

分かりやすい

直観の大事さを説いていると思います

ぼくは思い立ったらすぐ行動がなかなかできません

でも、すぐに行動に移したほうが良い結果になることが多いような気がします

考えて先延ばしにしても結局何も変わらないんですよね

 

 

人間は自分に不都合な事が
あると「まさか」や「偶然」
という言葉に頼ろうとする
悪いクセがある。

本質から目をそらしていて
はいくら過去に戻っても
何も変わらない

本質の大事さを教えてくれます

上辺の小さなことにこだわるのではなく

自分の本質の部分を見つめなおして、そして認めることが大事だと思います

ありのままの自分を否定していては何も進みません

 

 

いつも明日が来ると思ったら痛い目に合うぞ

人間いつ死ぬか分かりません

自分はもちろん、自分の好きな人、大事な人もいつ自分のまわりからいなくなるかも分かりません

一日一日を大事に生きていきましょう

 

 

結婚相手は一番好きな人
ではなく、二番目に好きな人
を選んだ方がいいと、したり
顔で口にする者がいるそうだ
が、付き合っている相手が
人生で二番目に好きかどうか
なんてわかる人がいるんだろ
うか

確かに

結婚した後に、一番好きな人が現れるかもしれませんし

結婚した時には、二番目に好きだった人でも、結婚してどんどん好きになって

一番好きになる人だっているかもしれませんね

未来がどうなるかなんて誰にもわかりません

 

 

言いたいと思ったら言う、言わないでも伝わるなんて思ったら大間違いだぞ!

心の中で思ってるだけじゃ何も伝えてないのと同じです

感謝したい人がいるなら、ありがとうと言う

好きな人がいるなら、好きと言う

言葉でちゃんと伝えましょう

そしたら相手も喜んでくれると思います

 

 

まとめ

 

プロポーズ大作戦」は、ぼくが見てきたドラマの中でも一番好きなドラマと言ってもいいかもしれません

 

主人公の岩瀬健に共感し、妖精など出てくる登場人物が言う言葉に心動かされました

 

このドラマを見て一番に思ったのは

 

「いまを生きることの大事さ」です

 

いまを生きるとは

「いま自分にできることを全力でやる」ということです

 

結局過去に戻って人生をやり直そうが何しようが

いまの自分の人生を変えられるのは「いま」だけなんです

 

過去は変えられません

いま動く、いま行動する、いま、いま、いま

 

いまを変えることでしか自分の人生を変えることはできません

 

人生は「いま」の繰り返しです

 

「いま」を何度も繰り返して「いま」の自分があります

 

これからの自分の人生も「いま」を大事に生きていきたいと強く思いました

 

 

 

 

スポンサーリンク