読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

300歩からの成長ログ

1日平均300歩の引きこもり生活を経験したけんちゃが、体験談や好きなことを書く雑記ブログ

引きこもりなら在宅でお金を稼ぐのが最も最適な理由

f:id:kentyalink:20170121162115p:plain

どうも、けんちゃです

 

引きこもりになると心配になるのは金銭問題です

貯金があったとしても、外で働かなければどんどんその貯金も減っていきます

 

でも、社会に出て働くといってもそんな簡単に働けるとは思えません

それなら、在宅でお金を稼ぐというのが

引きこもりにとっては最も最適な生活を続けていく方法だと思います

 

いきなり働くのは難しい

正直言って、長い間引きこもり状態だった人が、いきなり社会に出て働くのは至難の業だと思います

肉体的にも精神的にもかなり衰えた状態ですし

そんな状態でいきなり社会に飛び出しても、仕事をまともにできるとは思えません

 

そもそも、まず一番壁が高いと思われるのが仕事を得るための面接です

 

面接のときに引きこもりをしていた空白期間のことを必ず聞かれます

 

しかし、そこで

 

「引きこもりをしていました」

 

なんて答えられるでしょうか

仮に答えたとしても、そんな状況で採用されることはなかなか難しいと思います

 

とはいっても、全否定しては身もふたもないので絶対に採用されないということもないとは思います

 

本人が頑張って必死に仕事を探せば、熱意が伝わって採用されることもあるかもしれませんが

確率的にはかなり低いと思います

 

「それでも何度でも面接受けろよ」

 

と言われたら、言い返せないところもありますが

現実として多くの引きこもりは人間関係を築くのがうまくない人が多いので

やはり現実として難しいんじゃないかと思います

 

それでも「外で働きたい」

と思う人には、こんな求人もあるにはあります

 

それは「日雇い」です

 

一日働いて、その日働いた分だけ給料をもらう仕事です

これなら、とりあえず一日だけ働いて給料をもらえば、それで仕事は終了ですし

人間関係がうまく築けなくて悩むことも少ないと思います

 

でも、いきなり就職とかは難しいです

 

まずとりあえず日雇いで一日単位の仕事をしてみると仕事にも慣れてくると思いますし

ステップアップして就職することを考えてもいいと思います

 

何度も言いますが、引きこもりをしてる人の多くは人間関係が壁になっていることが多いと思います

人とどう接するか、どうコミュニケーションをとったらいいかばかりが気になって

仕事に集中できません

 

精神的にも人間関係を築くこと、プラス仕事もこなすとなると

長期間引きこもりをしてきた人が働くにはちょっとハードルが高く、現実的ではないと思います

 

 

家の中での仕事が現実的

家で仕事するのが一番、引きこもりの人に合っている仕事のスタイルだと思います

 

やはり、家の中でできる仕事なら、人間関係に悩まされることもないですし

人に会わなくても、できる仕事はネットの世界ならばいろいろあります

 

外に出ていきなり働くことで、人間的に成長し、人とのコミュニケーションにも慣れてくるということはもちろんありますが

やはり家でできる仕事をすることが、引きこもりの人にとってはより、できる可能性が高いと思います

 

ぼくは家で内職の仕事をしていますが

正直、得られるお金の額は少ないです

 

自分一人で生活できるほどの収入はありません

でもお金を得るということ自体に、まずは意味があると思います

 

 

お金を得る経験を積む

お金を得る経験を積むということも、かなり大事なのかなと思います

引きこもりになっている人は欲がなくなっていくことが多いです

 

本当は欲もあるんでしょうが、だんだん諦めの気持ちも出てくるのか

引きこもりの期間が長くなればなるほど欲を押さえつけるというか

自ら失くしていくような感じがします

 

なので、まず小さなお金でもいいので、自分の力で手に入れてみて

そうすると自然と欲しいものも出てくると思います

 

 

最終的には外で働くことも

家の中だけで十分な収入を得られるようになるならそれでいいですが

それほど簡単ではないのも理解しています

 

でも家の中である程度稼げるようになれば自分に自信がついてきて

前向きな気持ちやチャレンジしようとする気持ちが生まれてくることもあります

 

そうすれば、外でも働こうという気持ちになる人もいるでしょうし

お金を稼ぐということに価値を感じるようになる可能性も高いです

 

だから、家に引きこもって、なにもしないでテレビやゲームをしたり、ネット見たりしてるだけならば

とりあえず家の中でお金を稼ぐ方法を考えてみるのもいいと思います

 

それがきっかけになって自分のやりたいことや好きなことに気付けたら

いい意味で欲も出てきて

 

「よし、社会復帰しよう」

 

という気持ちにもなって、外でも働いてみようとなると思います

 

 

まとめ

引きこもりはそれほど簡単に脱出できるものではないです

でも、とりあえず今できることから順にやっていけば

必ず、引きこもりの状態から一歩進めると思います

 

それが在宅でお金を稼ぐということです

 

最後は自分で自分の責任を取るしかありません

親は自分の人生の責任を取る必要もないし取ることはありません

 

自分の人生を自分で創っていくためにまずできることから始めましょう

広告を非表示にする