読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

300歩からの成長ログ

1日平均300歩の生活を送るけんちゃが、引きこもり脱出に向けての成長の過程と結果を報告するブログ

「赤ちゃんを抱っこするとき」服の素材は綿がベスト 毛羽だった服はダメ

f:id:kentyalink:20170126111332p:plain

どうも、けんちゃです

 

赤ちゃんを抱っこするときの服装を、どうしようか悩むことはありませんか?

赤ちゃん自身の服装には気を付けていても、抱っこする大人側の服装に無頓着になっていることもあります

 

知り合いの赤ちゃんに会う機会があって抱っこするとき

その服装によっては、赤ちゃんに嫌われる結果になることもあるかもしれません

そうならないためにも赤ちゃんを抱っこするときの、大人の服装は何を着ればいいのかお教えします

 

綿素材が一番いい

赤ちゃんを抱っこするときの服は綿素材が一番いいです

まず綿ならばチクチクすることはないですし

赤ちゃんが嫌がることもないと思います

 

必ず誰もが持っている素材の服だと思うので

そんなに難しく考えずに自分の持っている服の中で柔らかい綿素材のシンプルな服を選んで着るといいですよ

 

本当は全裸がいいんですけどね笑

でもそんなわけにはいかないので自分の頬を当ててみて、なるべく刺激のない綿素材の服を着ましょう

 

 

着ないほうがいい服

まず、綿素材であってもジッパーが付いている服だったりすると赤ちゃんが興味を示して引っ張ったりするので着ないほうがいいです

 

もちろん赤ちゃんの力で引きちぎれることはないと思いますが

ジッパーを下して赤ちゃんに服を脱がされるという事態も起こりえます笑

万が一引きちぎれる可能性も考えるとジッパーはやめましょう

 

そういう意味ではボタンが付いた服も危険です

 

ボタンの場合は、ほつれていたりすると赤ちゃんの力でも引きちぎれる可能性も十分にあります

とにかく何か装飾的なものが付いている服はやめましょう

 

ファーが付いている服もダメです

 

口に入れてしまう可能性がありますし引っ張って取れることもありうるので

寒い冬だとファーの付いた服を着ることも多いので気をつけたほうがいいです

 

ファーの付いた服を着たくなる気持ちはわかりますが

赤ちゃんにとってはよくないです

 

ニットやセーターもチクチクして赤ちゃんが嫌がるのでやめましょう

ニットもセーターは大人でも苦手な人がいるので赤ちゃんならなおさら嫌がる素材だと思います

 

とにかく毛羽だった服は基本的にダメです

 

 

赤ちゃんに湿疹がでることも

ファーの付いた服やニットの服を着ていると

赤ちゃんによってはホッペが赤くなったり

湿疹がでたりすることもあるみたいです

 

赤ちゃんの肌は非常に敏感なのでなるべく刺激のない素材のものを着るようにしましょう

 

オシャレしたい気持ちはわかりますが、やはり一番優先すべきは赤ちゃんのことなのでそこは我慢です

 

 

パーカーの紐を食べようとする

実際にぼく自身あった経験ですが

つい最近知り合いの赤ちゃんを抱っこする機会がありました

そのときにパーカーを着ていたんですね

 

するとパーカーの紐を引っ張って食べようとしたんです

 

赤ちゃんや子供自身の服にパーカーとか紐の付いた服は着せないほうがいいということは知っていましたが

抱っこする大人側もパーカーは着ないほうがいいことをそのときに気付きました

 

パーカーの紐は引っ張ると伸びるので赤ちゃんが口に入れようとしたときに

防ぐのが難しいってこともあります

 

実際ぼくの場合はまわりに人がいて口に入れるのを防ぐことができたのでよかったですが

一人で抱っこしている場合にはパーカーの紐を口に持っていくことを防ぐのは

すごく難しいと思います

 

ですから赤ちゃんを抱っこするときにパーカーを着るのは危ないのでやめたほうがいいです

 

 

まとめ

 赤ちゃんはすごく敏感で繊細です

 

親であればいろいろ考えて、自分が着る服も気を付けていると思いますが

たまたま知り合いの赤ちゃんを抱っこするときや

赤ちゃんを抱っこした経験が、あまりない人は自分の服装について

それほど考えたことがないと思うので今回の記事をまとめてみました

 

ぼくのパーカー事件のようなことが起こることもありますので

赤ちゃんを抱っこするときはぜひとも気を付けてください