読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

300歩からの成長ログ

1日平均300歩の生活を送るけんちゃが、引きこもり脱出に向けての成長の過程と結果を報告するブログ

「人が怖い」対人恐怖症を克服するには?原因と治し方は?

引きこもり

どうも、けんちゃです

 

人が怖くてコミュニケーションをとることもままならない

対人恐怖症で悩んでる人って結構多いみたいです

 

自分の体験も含めて克服の方法などを書きたいと思います

対人恐怖症の原因

対人恐怖症の原因はいろんな要因があるみたいです

過去のトラウマや環境によって人が怖くなってしまったり

生まれ持った気質や性格だったりします

 

対人恐怖症になると過度に人の目線が気になったりします

ぼくも文字を書くときに手が震えたりとか

ポイントカードを作るときに自分の住所を間違ったりとかしたこともありました

 

とにかく人の前に出ると緊張したり不安になったり

変な汗をかいて自分でも「なぜこんなに人の目が気になるんだろう」と思うことばっかりです

 

なぜ緊張したり不安になったりするのかというのは

 

「恥をかいちゃいけない」

「変に思われるのが怖い」

「バカにされるのが怖い」

 

と考えてしまって、自分が他人からどう思われるかが気になってしょうがないんですね

 

気にしたってしょうがないのはわかっているのに気になってしまう

 

「相手の機嫌を悪くしてしまう」

「不快にさせてしまうんじゃないか」

 

と相手の反応がとにかく気になるんです

 

相手のちょっとした表情や態度ににいちいち自分が反応してしまって

めちゃくちゃ疲れてしまう

 

人に会うことがとにかくストレスになるって感じです

 

なぜ相手の反応が気になるのかというと

「自分に自信がないから」っていうのが大きいと思います

 

本当の自分に自信がないから、自分が思い描く理想の自分になろうとして無理してしまってる

嫌われたくないとか良く見せたいって気持ちが強すぎるんだと思います

 

本当のダメな自分を知られるのが怖い

だからありのままの自分じゃなく違う自分になろうとしている

でもうまくできなくて悩んでる

 

人前では自分はこうあるべきだという、自分の外面へのとらわれが強いんだと思います

 

 

本当は親しくなりたい

人が怖いっていう気持ちはあっても本当は親しくなりたいんです

本音でぶつかってお互い切磋琢磨して信頼しあってる関係を築きたい

 

対人恐怖症であっても人が嫌いではないんだよね

そこがまた苦しくて辛いところなんだ

 

「親しくなりたいのに親しくなれない」

「一緒にやりたいことがあってもやれない」

「伝えたいことがあっても伝えられない」

 

人と会った後にいつも思うのは

「もっと違う言い方をすべきだったんじゃないか」

とかって反省しちゃんですよ

 

今日はあの人に会えて楽しかったなじゃなく反省が先に出ちゃう

完璧主義すぎるんですねきっと

 

もっと気軽に何も考えずに人と接することができればいいんだろうけど

それがなかなかできないのが自分でも、もどかしいんです

 

 

克服するには

じゃあ克服するにはどうすればいいかというと

完璧主義をやめればいいんだろうね

 

・嫌われてもいい

・好かれなくてもいい

・うまくできなくていい

・ありのままでいい

・失敗しても大丈夫

 

とにかく自分を許すというかダメな自分を認めればいい

 

無理をしたってしょうがないんです

このままの自分でOK

 

ありのままの自分をさらけだして後は野となれ山となれ

どうにでもなれって思えれば人が怖いと思うことも少なくなる

 

ありのままの自分を出して受け入れてもらう体験をするのも大事

 

そうすればいつでも自分の本音が言えるようになるし

本音を言っても大丈夫だと思えればいつでも自然体でいることができる

 

違う自分になろうとしないってのが重要かなと思います

 

 

自信をもつ

本当の自分をさらけだして受け入れる体験を積み重ねていけば

自信がもてるようになると思う

 

自分で自分のことを受け入れることができるようになれば

自分を肯定できるし自分のやりたいことや言いたいことを好きなときにできるようになる

 

とにかく自分を信頼することが大事かなと思います

ありのままの自分を信頼してありのままの自分を出すことを恐れない

 

本当の自分を受け入れてくれる他人がいることで他人を信頼できるようになる

できるだけそういう関係性があるところに身を置くのも大事かなと

 

ありのままの自分、本当の自分を受け入れてもらおうと思ったら

ありのままの自分、本当の自分を出さなきゃ永遠に受け入れてもらえることはないってことも心に刻んでおきたいです

 

 

まとめ

人が怖いという感情はなかなか克服するのは簡単ではないし時間がかかります

でも小さな成功体験を積み重ねればきっと人が怖いという感情はだんだん小さくなっていく

 

人が嫌いだから怖いのではなく好きだからこそ怖いのかもしれないです

人と良い関係を築きたいからこそいろいろ考えてしまうところもあるかもしれない

 

でも人とつながりたい気持ちがあればきっと大丈夫だと思う

 

勇気を出してありのままの自分でいることで本当に深い関係が築けると思います

 

自分はこうあるべきだという理想の自分は捨てよう

本音で人と向き合えるようになれれば対人恐怖症も克服できるはずです

 

 

 

 

 

広告を非表示にする