読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

300歩からの成長ログ

1日平均300歩の生活を送るけんちゃが、引きこもり脱出に向けての成長の過程と結果を報告するブログ

「引きこもり」一日中家にいて外に出る楽しさを知る

引きこもり

f:id:kentyalink:20170202101214p:plain

どうも、けんちゃです

 

ぼくはここ最近毎日買い物に出かけるのを習慣にしているんですが

数日前に一日中家にいて一度も外出しない日がありました

そのときに感じたのが外に出る楽しさと

家の中に閉じこもる精神的辛さです

 

一日家に閉じこもって感じたこと

普通に考えたら一日家にいてじっとしていたら

疲れもとれるし、肉体的にも精神的にもスッキリして状態が良くなる気がします

 

そう思ってぼくも一日家にいたんですが

その日の夜、テレビを見ているときに自分でも無意識で「はーぁっあ」と

大きなため息をついていました

 

外に出ないで一日家に居ることで逆に疲れてストレスがたまっていたんです

 

その日家ではネットサーフィンしたりテレビを見たりしていたんですが

パソコン画面やテレビ画面をずっと相手にしているとものすごくしんどいです

目も疲れるし肩もこってくるし体が痛くなってきます

 

一日中家にいると精神的に追い込まれる感じがしました

 

ぼくは一度も家に出ない引きこもり生活を4年間も続けていた経験があるんだけど

いまこうして一日家に出ないだけでこれだけ精神的に疲れて追い込まれる状態を経験すると

4年間も一度も家から出ない生活を続けていた自分に改めてびっくりします

 

「そりゃ精神病むわ」って感じです

 

引きこもりはほんとにうつ病になりますよ

 

どんな健康な人でも家にずっと引きこもって生活し始めると

精神に異常をきたしだんだん病んでくると思います

 

一日中ほとんど寝てる生活をしてることもあったけど

一日寝てると腰も痛くなってきたりします

 

いまは一日一回買い物に出かけることを日課にしているので

外に出ないで一日中家にいることに対する罪悪感というか

 

自分で決めたことをやらないで自分を裏切る行為をしていることに対する自己嫌悪の気持ちもあるのかもしれません

 

 

外に出たほうが楽しいし楽

引きこもりを長く続けていると

 

「外に出るのは怖い」

「家の外は敵だらけだ」

「外に出ると嫌なことが必ず起きる」

 

と、外に出ることに対するネガティブな感情や考えばかりが頭に浮かんできます

 

でも外に出れるようになって外に出ることが習慣化できるくらいにまでなってくると

外に出ることの楽しさや気持ちよさに気付くし

圧倒的に外に出たほうが楽なんだとわかってくる

 

外に出ていろんな人やいろんなものを見てるだけで

元気になってきます

 

最初はもしかしたら人と自分を比べてしまって

落ち込んだり嫌な気分になるかもしれない

 

ぼくもそうでした

 

でも人と比べたってしょうがないし人と比べることをだんだんしなくなってくる

外の世界の何もかもが楽しいものに変わってくるんです

 

太陽の力ってのもすごい

 

太陽の光を浴びてるだけで生きてるなって感覚になれるし

ものすごく気分転換になります

 

特にちょっと肌寒いぐらいの季節で絶好の快晴のときは

太陽の力で体がぽかぽかして、ものすごく気持ちいい

 

家の中では感じられなかった自然の力を感じて

自分が小さな世界の中で悶々と悩んでることがバカらしく思える

 

一日中家にいると自分の小さな世界の中に閉じこもっちゃうんですね

 

もちろん無理するのは良くないです

 

本当に肉体的にも精神的にも疲れているときは

無理して外に出ると余計に疲れてしまうし

精神的にも辛くなってしまうので

家でゆっくり休むことも大事だと思います

 

でもちょっと余裕があるときは外に出たほうがやっぱり人間って元気になれます

 

外に出て家の周りをちょっと歩いてみる

これだけでもいい気分転換になって晴れやかな気持ちになれる

公園で日向ぼっこするのもいいかも

 

ぼくは久しぶりに一日中家に引きこもっていたことで

外に出ることの楽しさを改めて知ることができた

 

家の中にいるのが大好きなぼくでも

一日中家にいると精神的に落ち込んできます

 

一日一回は外の空気を吸うってやっぱり大事だ

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする