読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

300歩からの成長ログ

1日平均300歩の引きこもり生活を経験したけんちゃが、体験談や好きなことを書く雑記ブログ

考えるのが大好きな人が行動力のある人になる方法

f:id:kentyalink:20170205163322p:plain

 

どうも、けんちゃです

 

ぼくは考えることが大好きです

 

一日中自問自答していても苦にならないくらい

頭の中で行ったり来たりいろんなことを考えてます

 

でも考えてるだけじゃ何も変わりません

結局いまを変えるのは行動しかないんです

 

でも考えるのが好きな人にとっては、その行動をすることが難しいんですよね

 

ぼくも含め、考えすぎて行動できないという人がいっぱいいます

そんなときは「新しいことを考えるために行動する」と決めればいいんです

 

目次

考えることは大事だ

考えることは素晴らしいこと

考えることでいろんなことが見えてきます

 

行動でしか現実は変わらないけど、考えることでよりその行動を的確で効果的なものにしてくれます

 

整理ができる

情報が整理できます

考えなければいろんな物事が混乱したまま進んでいってしまうから

考えることで自分の頭の中も整理して、うまく行動できるようになります

 

やるべき行動がわかる

考えると具体的にやるべき行動がわかるんです

 

この具体的というのが大事なところで

具体的にやる行動がわからないと結局何をしていいのかわからないまま時間が過ぎていきます

 

考えることで抽象的だった物事がはっきりしてきて

具体的にやるべき行動を理解することによって、実際の行動に移すことができます

 

 

行動すると違う景色が見えてくる

考えたことを行動すると、いままで見ていた景色とは違う景色が見えてきます

 

一歩前に進むとその一歩進んだ先で、いままで見ていた、感じていたことと違う感覚を得られる

 

いままで考えていたことが正解なのか間違っているかの確認ができるので次の行動にも生かせます

 

新しい考えが思いつく喜び

考えることが大好きなぼくにとってうれしいのは

いままで思い浮かばなかった新しい考えが、行動することによって浮かんでくることです

 

いままで出会えなかったアイデアに出会えるのはものすごく楽しいです

 

しかも、いままで立ち止まって考えてるだけじゃわからなかったゴールへの道筋が

行動して一歩進むことによって見えてくるんです

 

しかもその考えは、よりゴールに向かってリアルな考えが浮かぶので

ゴールへの達成確率が上がります

 

 

また考えすぎない

行動したらまた新しいことを考えられます

考えて行動して、そしてまた考えて行動する、この繰り返しです

 

もっと深い考えができる

行動した上でまた考えると、もっと深い考えができるようになります

 

最初に何も行動しないまま考えていたときには

絶対に思いつかないことが思い浮かんだりアイデアが出てきたりします

 

新しい考えをもとに行動

また新しい考えやアイデアが思い浮かんだら

それをもとにまた行動するんです

 

そうすれば最初に考えたことを行動したときには失敗したことが

うまくいったりスムーズに進んだりします

 

仮にまた失敗しても、そこでまた考えれば2つの失敗を参考にした新しい方法を思いつきます

 

そしたらその考えを参考に、また行動するんです

 

考える、そして行動、繰り返し繰り返し

 

 

 

考えすぎないで

考えたら行動に移すことが大事です

行動することでしか現実は変わらないことは覚えておきましょう

 

道筋見えなくてもいい

考えたことを行動するときには

ゴールまでの道筋が見えなくても行動に移すほうがいい

 

特に自分のことを

「考えすぎて行動できない」と自覚してる人はそうすべき

 

もちろんゴールまでの道筋が見えたほうがベストだけど

そんな簡単に道筋が見えることはない

 

道筋が見えなくてもとにかく前へ一歩進む姿勢が大事です

 

それ以上考えても変わらない

同じ場所にとどまったまま

考えて答えを見出そうとしても限界があります

 

考えて考えて考え抜いてそれ以上考えても変わらないというところまで行ったら必ず行動すると決めよう

 

何度も同じことが堂々巡りのように頭の中で思い浮かぶしかなくなったときは

それ以上考えても不安や恐れのような非生産的な考えしか思い浮かびません

 

考えるのが好きな人でも同じことを考え続けるよりも

いままでと違う、新しいことを考えるほうが楽しいでしょう

 

考えられること全部考えたら行動

いま考えられることは全部考えられたと思ったら行動に移す

 

 目指しているゴールの大きさにもよるけど

ぼくの場合は10分も考えればそれ以上考えても堂々巡りになるので

その段階で行動に移すほうがいいと感じます

 

 

考えるだけでは意味がない

現実は変わらない

考えるだけでは意味がないということを理解するのは非常に重要です

 

現実を変えるには行動することでしか変えることはできない

考えるのが大好きな人もこれだけは絶対忘れないでください

 

ぼくはスピリチュアル的なものに関心があったこともあるけど

スピリチュアルなものも自分の気持ちを楽にするだけで

行動を変える力はないと思います

 

机上の空論

結局考えてるだけじゃ机上の空論なんですよね

 

実際行動してみると違うことが起こることも多いし

世の中何が起こるかわかりません

 

事前にそんなことわかったらそれこそ超能力者です

 

何が起こるかわからないから人生は面白いってのもあるし

また新しいことを考えられる余地が出てくる喜びもあります

 

でもいくら考えても何が起きるかを完璧に事前に把握するのは無理なので

ある程度考えられたと自分で判断できれば行動に移そう

 

 

まとめ

考えるということは素晴らしいことです

 

でもいつまでも考えているだけじゃ前には進めません

何も行動しないまま考えてるだけじゃ思いつくことにも限界があります

 

新しいことを考えるために行動するんです

 

新しいアイデアや考えを生み出すために行動して

そしてまた考える、そして行動

 

この繰り返しによって行動も、そして考えも洗練されていく

 

ずっと同じ場所にいて考えてるだけじゃ行動もできないし

新しい考えも生まれることはないです

 

ぼくも考えすぎて堂々巡りのことが多いです

行動しないから、新しい考えが見つからず堂々巡りするんだと思います

 

ほんといつまで考えてんの?って感じ

 

でも考えるのが大好きなぼくは

新しいアイデアを考えるために行動すると決めました

 

 

じゃあそんな感じで

 

 

広告を非表示にする