読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

300歩からの成長ログ

1日平均300歩の引きこもり生活を経験したけんちゃが、体験談や好きなことを書く雑記ブログ

[書評] 松岡修造の熱すぎる名言「人生を変える修造思考」

f:id:kentyalink:20170208154459j:image

 

どうも、けんちゃです。

 

元テニスプレーヤーで現在はスポーツキャスターなどの仕事をしている松岡修造さん。

なぜあんなに熱い行動や言動を繰り返すことができるのか。

「人生を変える修造思考」を読んで、ぼく自身感じたことや参考になったことを紹介します。

 

とにかく熱い

本を一通り読んで思ったのは、読む前に予想していた通りとにかく熱かったってことです。

 

冒頭から

いきなりこんな大文字が飛び込んできました。

 

こんにちは松岡修造です

 

いままでいろんな本を読んできましたが、

いきなり、しかも、ものすごく大きな文字で自己紹介をするという本は今まで読んだことがありません。

 

まず一ページ目から松岡修造さんらしさがいっぱいで度肝抜かれました笑。

 

とにかく楽しむ

全編書かれていたのはとにかく日々の何気ない生活を楽しむということです。

 

朝起きて夜寝るまですべて全力です。

 

食事や移動中などあらゆる生活の一場面を楽しめる場所にしてしまう松岡修造さんは本当にすごすぎ。

 

情熱大陸

情熱大陸を見るときは主人公を自分に置き換えて見ているそうです。

 

テレビ番組を見るときにでも入り込んでみるのと、ただ惰性で見るのとでは、そこから得られるものが全く違ってくる。

 

自分に生かせることに気付ける可能性を上げるために、

画面に映っている主人公に自分を置き替えて見ているということらしいです。

 

たしかにテレビを惰性で見ていても、ただ

 

「おもしろかったなあ」

 

で終わってしまいます。

テレビを見るときにさえ松岡修造は本気なんですね。

 

飛行機の通路に寝る

松岡修造さんにとって移動中の時間は肉体的にも精神的にも自分を休める時間だそうです。

 

元テニスプレーヤーということで現役自体は世界中を飛び回っていたことが、そういう時間の使い方になったんでしょうね。

 

しかし度が行き過ぎて、飛行機の通路で寝たりしていたこともあるそうです。

はっきりいってこれは大迷惑。笑

 

CAさんとお客さんの席の間で寝ていたということですがいいのかな?笑

 

まあ迷惑かどうかを置いておくと、松岡修造さんに言えるのは人がどう思うかなんて気にするなということでしょう。

 

自分の体を休めるために全力で考えた結果、

床で寝るのが最適だった。ただこれだけ。

 

自分が楽しむために全力で生きる。とにかく毎日全力。

そう言いたいんだと思います。

 

 

参考になった名言

「人生を変える修造思考」の中にはたくさんの名言が出てきます。その中でもぼくが参考になった言葉をすこしだけ上げてみます。

 

小さな成功を喜ぶ

これはぼくも日々思っていたことです。

 

熱い松岡修造さんと、のほほんとしたぼくとの間でも共通点があることにうれしくなりました。

 

松岡修造さんもとにかく小さな成功にとことん喜ぶということを実践しているそうです。

 

毎日、日々起きる日常にはいろんな小さな成功があって、それをいちいち喜んで自分を褒めてあげることで大きな成功はつかめるんでしょう。

 

テニスプレーヤーとして結果を残してきた人が言うからこその説得力がありました。

 

感情的になったら歌を歌う

感情的になったら頭の中で歌を歌ったり音楽を流したりするそうです。

 

怒られたときにも頭の中で歌を歌うことで気持ちを落ち着かせることができるそうです。

 

怒られてる最中にもやるみたいなので、松岡修造さんが感情的になってるときは

「あーいま歌ってるな」と思うと面白いかもしれません。

 

深呼吸して気持ちを落ち着かせることもあるそうですが、

深呼吸ならぼくもやってるので違和感はありませんが、

歌を歌うという発想はなかったですね。

 

 

自分の方法を見つける

松岡修造の真似

他にも世界中でも松岡修造さんしかしないような、

いろんな日々の楽しみ方や名言があるんですが、

正直言ってなかなか公衆の面前では真似しにくいこともたくさんありました。

 

松岡修造さんの真似をして、本に書いてあることをそのまますべて実行したら確実に変な目で見られるでしょう。

 

自分のやり方

松岡修造さんは本の中で自分の真似をする必要はないとも言っています。

 

本に書いてあることを参考にして、それぞれ自分に合ったやり方を見つけて、日々を楽しむというのが松岡修造さんの言いたいことだと思いました。

 

 

まとめ

「人生を変える修造思考」を読んで、

毎日を本気で生きることの大事さを学ぶことができました。

 

松岡修造さんはテレビで見ている通りの熱い人なんだと思いましたが、もともとポジティブな人間ではないと自分でおっしゃっています。

 

あえて当たり前と思っていることを本気で楽しんで意味のあるものにすることによって、

毎日が楽しいと思える人生になるんだと、ぼくは受け取りました。

 

どんなに大きなことを達成してもそれを喜ぶ心がなければ意味がありません。

どんなに小さな成功でもそれを喜ぶことによって、またいろんなことにチャレンジもできるようになります。

 

ぼくも日々、当たり前のことが起きている毎日を楽しもうと心に決めました。

 

 

人生を変える 修造思考!

人生を変える 修造思考!

 

 

広告を非表示にする