300歩オレンジ広場

1日平均300歩の引きこもり生活を経験したけんちゃが、体験談や好きなことを書く雑記ブログ

孫の写真をかんたん共有!らくらくスマートフォン4買ってよかった!

 

f:id:kentyalink:20170217163031p:plain

 

どうも、けんちゃです。

 

先日親が、らくらくスマートフォン4を買いました。

 

ぼくもちょっと触らせてもらったんですが、

操作の簡単さはもちろん、機能面も素晴らしい機種だと感じました。

 

親も「もっと早く買えば良かった」と言っているので、らくらくスマホは高齢者でも簡単に使える機種だと思います。

 

特に良いのは高齢の人にとって、

孫の写真を簡単に共有できるアプリ「みてね」がかなり使えます。

 

「みてね」が使えるだけでも買う価値あるって感じなので、そのあたり紹介します。

 

 

らくらくホンから、らくらくスマホ

いままで親が使っていたのはガラケーらくらくホンでした。

 

機械音痴な人なので、スマホを勧めることもあったんだけど、

本人も難しいのは嫌だと言っていたし、使えなきゃしょうがないので、あまりごり押しはしてませんでした。

 

でも買うなら普通のスマホじゃなく、らくらくスマホじゃないと操作が難しいだろうなと思っていたんだけど、

たまたまらくらくスマートフォン4が2017年2月に発売されると知って、

うまくタイミングがあったのか、親がらくらくスマホに変えることを本気で考え始めました。

 

そして発売日から間もなく買っちゃったんです。

 

簡単操作&意外と本格的

ぼくも親が買ったらくらくスマートフォン4を借りて、触ってみたんですが、

操作は本当にらくらく簡単ですね。

 

らくらくホンを操作するよりも簡単だと思いました。

 

ボタンを押すときも、いちいち震えるバイブ機能みたいなのもあるので、

タップしたのがちゃんと感覚として分かります。

 

電話を掛けるのも、9件のワンタッチダイヤルが設定できるので、

家族に電話するときにも簡単に掛けることができるのもいいです。

 

あと他にもLINEができたりとか、音声入力もできたりなど、

いろんなことができるし、もちろんインターネットだってできます。

 

ぼくはiphone6sを使ってるんですが、機能的には十分満足できる機能がそろってると思います。

てか、機能自体は普通のスマホとほとんど変わりません。

 

スマホを使ったことがない高齢者の親に持たせるならば、

iphoneandroidの普通のスマホを持たせる理由はほとんどないと言っていいでしょう。

 

よほどスマホでやりたいことがないならば、らくらくスマホで十分いけますよ。

 

 月額料金も安いみたいなんで、ぼくもらくらくスマホに変えることを考えるかもしれません笑

 

孫の写真を共有できる「みてね」

さっき言ったようにらくらくスマホは普通のスマホと遜色ないほどに、かなりいろんなことができるんだけど、

孫がいる人にとっては、写真共有アプリ「みてね」がかなり使えると思いました。

 

ぼく自身は子供いないんだけど姪っ子や甥っ子がいるので、

親の携帯に写真が送られてくるときに「みてね」のアプリが使えるようになると非常に便利だと思いました。

 

「みてね」のアプリをダウンロードして、設定すると使えるようになります。

この辺の操作は近くにスマホを操作できる人が教えてあげるか、やってあげてください。

 

 

設定が終わると、いわゆるホーム画面にアプリのアイコンがかなり大きく表示できるので、

スマホに慣れてない初めて使う人でも、アプリを開くのは簡単にできます。

 

アプリを開けばアップされた孫の写真が簡単に閲覧できるので、非常に便利です。

 

おじいちゃんおばあちゃんに孫の写真を送る親の側からしても、

わざわざメールで送る必要がなくなって、アプリ上にアップするだけで複数の人と共有できるので、

子供を持ってる親世代にとっても、ありがたいんじゃないでしょうか。

 

時系列で表示されるので、子供や孫の成長も一目でわかります。

 

買ってよかった

一言でいうと買ってよかったねって感じです。

本人ももっと早く買えば良かったと喜んでます。

 

らくらくホンよりらくらくスマホのほうが簡単だし、機能面も充実してるので、

特に孫がいる高齢者の方には、写真も大きく映る&「みてね」アプリが使える点で、手に入れる価値があると思います。

 

一つだけ注意点があるとすれば、

最初慣れるまではやっぱり教えてくれる人が近くに必要かもしれません。

 

でも慣れれば簡単に使えるようになるので孫の写真を簡単に共有したい人は、

らくらくスマホはおすすめです。

 

 

スポンサーリンク