300歩オレンジ広場

1日平均300歩の引きこもり生活を経験したけんちゃが、体験談や好きなことを書く雑記ブログ

[おすすめドラマまとめ] 過去の歴代作品すべてから名作を厳選!

2017/04/18追記

 

どうも、けんちゃです。

 

ぼくはテレビドラマが大好きです。25年ほどドラマを見続けています。

 

そんなぼくが1993年以降に放送された過去の歴代作品から最新作まで、すべてのドラマの中から「面白かった」「良かった」「感動した」テレビドラマの名作を厳選して紹介します!

 

ジャンルはなんでもあり。

 

自分の独断と偏見で好きなテレビドラマの個人的感想やドラマ主題歌、ドラマ視聴率などの情報をまとめてます!

 

逃げるは恥だが役に立つ

f:id:kentyalink:20170414171324p:plain

出典:火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』|TBSテレビ

 

 あらすじ

大学院を出ながらも就職難で派遣社員になった森山みくりは、いわゆる派遣切りに遭い、無職の身となってしまう。求職中の娘を見かねた父は、家事代行サービスを利用していた元部下・津崎平匡が折りよく家事代行の会社を替えようとしていたところを頼み込んで、週1回の仕事を取り付けてくる。
気難しい性格で、あまり他人に構われることを好まない津崎だったが、みくりとは適度な距離感を保って良好な関係を築く。だが、定年を機に田舎へ引っ越すという願望を両親が叶えることになり、現状を維持したいみくりは津崎に「就職としての結婚」を持ちかけ、その提案にメリットを感じた津崎は了承し、2人は「雇用主と従業員」という関係の契約結婚という道を選ぶ。
結婚式も挙げず事実婚という体で周囲への挨拶を乗り切ったみくりと平匡だが、2人のよそよそしさをいぶかしむ平匡の同僚・風見涼太や沼田、みくりの叔母・土屋百合の目をごまかすため「ハグの日」を設けるなどして周囲に親近感を醸し出そうとするうちに、2人の間に本当の恋愛感情が芽生える。

出典:逃げるは恥だが役に立つ - Wikipedia

20016年秋のドラマ

  • ドラマ主題歌 「恋」星野源
  • ドラマ視聴率 平均14.58%

 

出てくる登場人物すべてが魅力的だけどなんといっても主人公の二人に惹きつけられます。

 

自分に自信のな新垣結衣演じる「森山みくり」と星野源演じる「津崎平匡」が何とも言えず共感しちゃいます!

 

自己否定が強い人におすすめのドラマ。

自己否定が強くて自信のない人はウンウンとうなずくシーンも多いかも。

 

自己否定を繰り返してしまう自分に自信のない人でも、人との出会いによって自分を好きになっていけるんだなと自信持てます。

 

あと新垣結衣のダンスがとんでもなくかわいい。かわいすぎて見てるだけで幸せになるダンスなんて今まであっただろうか...

 

デート~恋とはどんなものかしら~

f:id:kentyalink:20170414171717j:plain

出典:デート 〜恋とはどんなものかしら〜 - フジテレビ

 

あらすじ

内閣府の研究所で働く藪下依子は、父親から見合いを勧められる。しかし、恋愛経験が無く、結婚は相手との「契約」と捉える依子は、ことごとく見合いに失敗し、結婚相談所に登録。一方、自身を高等遊民と称する谷口巧は、女性と新しく出会うことで働く意欲を持って欲しいと願う幼馴染の島田宗太郎によって、勝手に結婚相談所に登録させられる。依子は巧のプロフィールに記載してある身長や生年月日などの数字が全て素数で構成されていることに興味を持ち、デートをすることになる。
恋愛感情の無い理念だけの交際と割り切り、さらに依子に想いを寄せる鷲尾豊、宗太郎の妹・島田佳織が割り込み四角関係となってしまうが、二人は不器用ながら互いに気になる間柄となっていく。

出典:デート〜恋とはどんなものかしら〜 - Wikipedia

2015年冬のドラマ

  • ドラマ主題歌 chay「あなたに恋をしてみました」
  • ドラマ視聴率 平均12.54%

 

長谷川博己演じる「谷口巧」が引きこもりをしてるんだけど、そんな自分のことを高等遊民と自称しているのがなんとも笑

 

杏演じる「薮下依子」が、あまりにも変わり者で実際こんな子いないだろって感じもするが大げさな表情がドラマっぽくて好き。

 

ただ恋愛指南書読んで影響されまくったら杏みたいなあんな感じになるのかと勉強になります笑

 

恋愛経験の少ない人におすすめのドラマ。

恋愛の経験が少ない人ほど共感できると思います!

 

フリーター、家を買う。

f:id:kentyalink:20170414172519j:plain

 出典:テレビドラマ!フリーターに家が買えるのか?|フリーター家を買う|評論・感想

 

あらすじ

大学を卒業して就職したものの、会社に馴染めず三ヶ月ほどで会社を辞めてしまった武誠治は、以後再就職も出来ずにだらだらとフリーター生活を送り、その事が原因で父との口論が絶えず、母はそんな誠治をかばい続けて来た。だが、ある日母がうつ病になってしまい、姉からもだらしのない現状や自身が気づかなかった母親の苦悩を容赦なく指摘され、このままではいけないとようやく考え始める。 当面の目標として、まず就職することと100万円を貯めることを決め、誠治は家族のために一念発起し、バイトに就職活動に母の看病にと奔走する。

出典:フリーター、家を買う。 - Wikipedia

2010年秋のドラマ

  • ドラマ主題歌 嵐「果てない空
  • ドラマ視聴率 平均17.14%

 

愛想が悪くてそっけない主人公二宮和也演じる「武誠治」が家族思いで優しい。

 

実際フリーターが働いて家を買うのは至難の業だと思うけど、仕事で悩みつつ家族思いな主人公を応援したくなります。

 

母親がうつ病になったり、なかなかハードなストーリーでもあるけど、基本的には、ほのぼのとした家族物語って感じ。

 

今の生活に不満がありながらも頑張ってる人におすすめのドラマかな!

 

JIN-仁-

f:id:kentyalink:20170414172317j:plain

 出典:「JIN -仁- 完結編」が見放題

 

 あらすじ

東都大学付属病院の脳外科医・南方仁は、ある夜急患で運ばれた男性の脳から奇形腫を摘出する。その後、仁は頭痛と空耳に悩まされる。集中治療室から脱走した患者を止めようとしたが、階段からバランスを崩し、そのまま気絶してしまう。意識を取り戻した仁が、ふと辺りを見渡すと、侍達が斬り合いをしていた。実は、仁は文久2年(1862年)、幕末の江戸時代にタイムスリップをしていたのだった。 そこで仁は、過去の人間の運命や歴史を変えていることを自覚しつつも、人々を救う為、現代から持ち込んだ知識と幕末の人々の協力により、近代医療を実現していく。

出典:JIN-仁- - Wikipedia

2009年秋のドラマ

  • ドラマ主題歌  MISIA「逢いたくていま」
  • ドラマ視聴率 平均19.02%

 

現代と幕末の間をタイムスリップする話。

タイムスリップ系の物語ってだいたい面白いですよね。ぼくが単純なのかな?

 

このドラマに関しては全体的にお金かかってるなーて感じをヒシヒシと感じますね。

実際お金がかかってるかは知らないけど。

 

とにかく映像も綺麗だしストーリーにも恋愛をちょっと織り交ぜたり色々うまいなって感じです。

エンターテイメントとしてちゃんとまとまってますしおすすめのドラマです!

 

あと大沢たかお演じる「南方仁」がかっこいいし、綾瀬はるか演じる「橘咲」もかわいいです。しかも時代にハマってる感もあります!

 

ラスト・フレンズ

f:id:kentyalink:20170414172743j:plain

出典:ラスト・フレンズ 最終回 ∞H.T.M∞/ウェブリブログ

あらすじ

家や職場でも居場所が得られず、恋人からのDVに苦しむ藍田美知留、モトクロス選手として全日本選手権優勝を目指す一方、性別という誰にも言えない悩みを抱える岸本瑠可、女性達の良き相談相手でありながら、過去のトラウマからセックス恐怖症に悩む水島タケル。悩み傷ついた3人は、ひょんな事から、シェアハウスで共同生活を始める。そして、彼女達は共に暮らすうちに、人と人との関わりの大切さを知り、前向きに生きようとする。

出典:ラスト・フレンズ - Wikipedia

2008年春のドラマ

 

ラスト・フレンズはなかなかハード系ドラマですね。

 

ドメスティック・バイオレンス性同一性障害なんかのハードな話題を若者の群像劇に織り交ぜてます。

 

見ててあんまり幸せな気分になれないのが、ちょっと残念かなと。ホラー的楽しみ方もありかもしれない笑

 

でもリアリティはかなりあります。ドラマの出来はかなり良いです。本当に身近にありそうなエピソードがあっておすすめのドラマ。

 

出演しているキャストも長澤まさみはいるし、上野樹里もいるし、瑛太もいるし、水川あさみもいるし錦戸亮もいるし豪華です!

 

プロポーズ大作戦

f:id:kentyalink:20170414173007p:plain

出典:プロポーズ大作戦 - フジテレビ

 

あらすじ

岩瀬健山下智久)は恋に不器用で、大好きだった幼馴染みの吉田礼(長澤まさみ)に告白できないまま、礼と恋人・多田(藤木直人)の結婚式に出席することになってしまった。自分と礼が写っているスライド写真を眺め、健は「ちゃんと告白していれば、自分が礼と結婚できたかもしれないのに…」と激しく後悔する。そこへ、時間を操れるという妖精(三上博史)が現れ、過去に戻してやると申し出る。そして健は、「ハレルヤチャンス」という言葉とともに過去へタイムスリップ。礼とのハッピーエンドを目指して奮闘する。

出典:プロポーズ大作戦 (テレビドラマ) - Wikipedia

 2007年春のドラマ

ドラマ主題歌 「明日晴れるかな」-桑田佳祐

ドラマ視聴率 平均17.44%

 

 個人的にぼくが一番好きなドラマなんですプロポーズ大作戦

 

タイムスリップで過去に戻ってやり直すって話だけど、人生を後悔しないようにするには、今を全力で生きることが大事なんだと思わせてくれます。

 

山下智久演じる「岩瀬健」の情けなさにイラッとしつつも、自分にもある同じ情けなさに気付かせてくれます!

 

劇中で流れる「モンゴル800の小さな恋のうた」もすごくいい!

 

あとタイムスリップさせてくれる三上博史演じる「妖精」がいるんだけど、名言連発で心が動かされます。

 

人生やり直したいって思ってる世捨て人におすすめ笑

世を捨ててる場合じゃないと気付かせてくれますよ!

 

「ハレルヤチャーンス」

 

結婚できない男

f:id:kentyalink:20170415102107j:plain

出典:Torrent Pop [TORRENT]The Man Who Can't Get Married / 結婚できない男 全12話()

 

あらすじ

建築家・桑野信介は、仕事の評価は高く、ルックスも悪くない。しかし、皮肉屋で偏屈な性格から、女性や結婚に対して嫌悪感を示し、40歳になるまで独身の「結婚できない男」であった。高級マンションに1人暮らし、1人きりで食事をして買い物をするという、気ままな独身生活を楽しんではいるが、どこか空しさも感じ始めていた。
ある日、激しい腹痛を起こした桑野は、隣に住むOL・みちるに助けられ、義弟の中川良雄が副院長を務める病院に搬送される。桑野は大腸の検査を嫌い、腹痛が治まると女医の早坂夏美が止めるのも聞かず帰宅してしまう。その数日後、40歳の誕生日に痛みが再発し、またも病院に搬送された桑野は、夏美に服を剥ぎ取られ検査を受ける。ベッドの上で悶える桑野に、夏美は「誕生日おめでとうございます」と声をかける。

出典:結婚できない男 - Wikipedia

 2006年夏のドラマ

阿部寛さん演じる「桑野信介」が本当に結婚できない感満載で笑えるドラマです。

 

阿部寛さんが本当にこういう人なんじゃないかと思うほど役にハマってます!

 

理屈っぽくてめんどくさくて一人でいるのが大好きな桑野信介が徐々に人に心を開いていく感じがいいです。

 

「結婚できないなら結婚できなくていいやん」って感じもしますが、結婚に興味がないと普段思ってる人ほど、このドラマを見ると結婚してみたくなるかも!

 

あえて結婚に否定的な人におすすめのドラマです。

 

1リットルの涙

f:id:kentyalink:20170415105450j:plain

 出典:1リットルの涙。木曜のナイトちゅー部|【NIGHTTube】ナイトチューブ

 

あらすじ

亜也が中学3年のある日、いつものように通学のために元気に家を出た亜也は、その途中、転んでしまい、下顎を強打した。急いで行った近所の病院で、母・潮香は医者から意外なことを聴く。普通、人が転ぶときには、手が先に出て、顎を打つようなことはあまりない。一度、設備のある病院で診てもらった方がよい、と医者が勧めた。何か他に原因があるのではないかというのだ。
勧められて検査に訪れた病院で担当した山本紘子医師に、潮香は事実を告げられる。亜也の病気は「脊髄小脳変性症」だという。悪くなることはあっても決して良くなること、現在では不治の病だという。衝撃を受ける潮香。高校受験を目前に、不安と希望を抱えた娘・亜也を看て、潮香は決意する。

出典:1リットルの涙〜ストーリー〜

 2005年秋のドラマ

  • ドラマ主題歌 「Only Human」-K
  • ドラマ視聴率 平均15.41%

実話を基にした、とにかく泣けるドラマ。泣きたい人におすすめ!

 

徐々に体が弱っていく沢尻エリカ演じる「池内亜也」が自分の生きた証を残そうと懸命に限りある命を生きようとする姿に泣かされます。

 

亜也を支える家族愛も描かれています。

 

あと主人公を演じた沢尻エリカが超絶かわいいです。「別に」って冷たくいってほしいぐらいかわいいです。

 

電車男

f:id:kentyalink:20170415105711j:plain

出典:E.L.O.『TIME』というよりも今更の電車男 | グラハムボネ太郎の部屋

 

あらすじ

山田剛司は都内の人材派遣会社に勤務するごく普通の青年。しかし彼は「彼女いない歴=年齢」でアニメとゲームが好きなオタク青年だった。ある日、剛司は電車内で若い女性・青山沙織が酔っ払いに絡まれている場に遭遇する。剛司は勇気を振り絞って酔っ払いを注意するが、酔っ払いを取り押さえたのは若いサラリーマンだった。若いサラリーマンの勇敢さに対し、自身の非力さを痛感した事をインターネット掲示板「Aちゃんねる」の「毒男スレ」に書き込む。後日、沙織から剛司にお礼としてエルメスのティーカップを贈られて驚く剛司。沙織は貿易会社に勤めるOLで、その日は会社のパーティーの帰りの電車の中で酔っ払いにからまれていたところを剛司に助けられたのだった。その事を再び「Aちゃんねる」に書き込む剛司。彼の書き込みを見たネット住民達は大いに盛り上がり、彼らの仲を取り持とうという動きが起こる。剛司を「電車男」、沙織を「エルメス」と名付け、2人の恋の行方を見守ると共に、「お礼の電話の仕方」「デートに着ていくのに相応しい服装」などのアドバイスをしたりとお互いの顔や本名を知らない間柄にも関わらず、不思議な団結力が生まれた。沙織との恋愛や友人、ネットの仲間達の関係を通じて様々な体験や試練を乗り越えて成長する剛司の姿を描く。

出典:電車男 (テレビドラマ) - Wikipedia

 2005年夏のドラマ

オタクの男性がネット上の仲間に恋愛相談しながら恋愛を進展させていく物語。

 

この時代はネットに相談ってのも、珍しかったけど、もしかしたら今の時代なら当たり前のようにネットでみんな相談してるかもしれませんね。

 

サブカル大好きオタクの人はぜひ見るべきおすすめドラマ。恋愛に一歩踏み出す勇気をもらえます!

 

2次元にばっかり夢中になってちゃダメですよ!

 

僕と彼女と彼女の生きる道

f:id:kentyalink:20170415104819j:plain

出典:『僕と彼女と彼女の生きる道』というテレビドラマの名作。 ( ドラマ番組 ) - takashimatsudairaplus musiclife - Yahoo!ブログ

 

あらすじ

仕事にしか興味がなく、家庭のことなど全く無関心な銀行員の男性・小柳徹朗はある日、突然妻から離婚を切り出される。理由もわからず戸惑う徹朗だったが、妻は幼い一人娘・凛を残して、家を出てしまう。最初、娘は妻の実家に預けようと徹朗は考えるが、凛の家庭教師の女性・ゆらのアドバイスもあり、娘と暮らし続けることを決意する。徹朗は次第に父親としての自覚を持っていく。

出典:僕と彼女と彼女の生きる道 - Wikipedia

2004年冬のドラマ

  • ドラマ主題歌 「Wonderful Life」- &G
  • ドラマ視聴率 平均20.80%

 仕事人間で子供に対して冷たい態度をとる父親が徐々に成長して父親らしく成長していくのがいい。

 

草彅剛演じる「小柳徹朗」にもっと子供に優しくしろよって突っ込みながら見てしまいます。

 

劇中の雰囲気はちょっと暗ーい感じだけど、全体的には、ほのぼの温かいドラマ。

 

このドラマ見ると、子供が欲しくなるかもしれません。

 

オレンジデイズ

f:id:kentyalink:20170415105607j:plain

出典:オレンジデイズ|ドラマ・時代劇|TBS CS[TBSチャンネル]

 

あらすじ

どこにでもいそうな大学4年生・結城櫂(妻夫木聡) と、病気で4年前に聴覚を失ったことにより心の扉を閉じてしまった女の子・萩尾沙絵柴咲コウ)のラブ・ストーリーを軸に展開される、大学の卒業を1年後に控えた5人の若者の青春ドラマである。

出典:オレンジデイズ - Wikipedia

2004年春のドラマ

  • ドラマ主題歌 「sign」-Mr.Children
  • ドラマ視聴率 平均17.40%

当時の人気若手俳優を集めた青春群像劇。

 

このドラマを見ると大学生っていいなって思います。

自分の青春はいったいどこにいったの...?

 

大学時代に青春を楽しんだ人には懐かしい気分になれるでしょうね!

 

主題歌のミスターチルドレンの「sign」もいい感じ。おすすめ。

 

オヤジぃ。

f:id:kentyalink:20170415110104j:plain

出典:Amazon CAPTCHA

 

あらすじ

開業医の神崎完一は今時珍しい頑固で曲がった事が大嫌いな偏屈親父。自分が正しいと思えば、何処だろうと誰であろうと一言言わないと気が済まない。そんな完一の妻・美矢子、優等生で大人しい小学校教師の長女・小百合、短大生で気が強い次女・すず、医学部を目指す浪人生の長男・正はいつも振り回されっぱなし。しかしその完一も、実はシングルマザーであるホステスの君塚真知子の前では、愚痴をこぼし甘えてしまう。ある日、すずがエリート会社員の国東博と結婚すると言い出し、それが一連の騒動の発端となる。

出典:オヤジぃ。 - Wikipedia

2000年秋のドラマ

  • ドラマ主題歌 「さよなら 大好きな人」-花*花
  • ドラマ視聴率 平均24.2%

 家族のドタバタ劇を描いたドラマ。

 

主演の田村正和演じる「神崎完一」が結構古いタイプの傍若無人父親なんだけど、ちょっと可愛げがあるのがよい。

 

家族の中でこれだけ問題起きるかって感じだけど実際これくらい起きるのかもしれないと思う今日この頃。

 

とにかく家族でケンカしつつも仲の良い家族を描いたおすすめドラマです!

 

GTO

f:id:kentyalink:20170415110317j:plain

出典:反町隆史がGTOを降板した理由は?視聴率と映画版について!

 

あらすじ

元暴走族のリーダーで昔湘南に君臨した鬼塚英吉(25)は湘南の高校を中退後、大検を受け三流大学の優羅志亜(ユーラシア)大学に入学し、7年かけて卒業した。彼は高校教師になるのが夢。しかし実際は教育に情熱を持っているわけではなく、ただ単に教師になりたいというだけで、その理由も、女子高生とつき合うことができ、楽しく生きられるといったものであった。そんなある日、鬼塚が普段通りにアルバイトをしていると鬼塚の親友で警察官をしている冴島龍二が私立高校・武蔵野聖林学苑の教員募集のパンフレットを持ってきた。千載一遇のチャンスとなった鬼塚は応募し聖林学苑の面接に向かうが、面接官の内山田ひろし教頭と学年主任の中丸浩司からは邪険な扱いをされた挙句、退学させられた生徒に対する内山田の態度に腹を立て、回し蹴りを食らわす。
しかし、そんな無茶苦茶だが目先の理屈よりも「ものの道理」を通そうとする彼の行為に武蔵野聖林学苑の理事長・桜井あきらが目をつけ、ある事情を鬼塚に明かして採用する。その事情とは、武蔵野聖林学苑は伝統ある自由な学苑だと思われているが、内情は、イジメ・登校拒否・暴力などの問題だけでなく、生徒や先生たちにも問題があるなど様々な複雑な問題が山積みであることであった。それらの問題を桜井一人ではもう抱えきれなくなっていた。そこで、それらの問題を解決できる教師は鬼塚しかいないと思い、彼を非常勤として採用したのだ。
桜井は、この無茶苦茶な鬼塚が様々な問題に真っ向からぶつかり、豪快な力技で解決してくれることに一縷の望みを託したのであった。

出典:GTO (1998年のテレビドラマ) - Wikipedia

 1998年夏のドラマ

  • ドラマ主題歌 「POISON 〜言いたい事も言えないこんな世の中は〜」-反町隆史
  • ドラマ視聴率 平均28.5%

反町隆史演じる「鬼塚英吉」みたいな先生いたらなーって思うものの、こんな先生が実際にいたらソッコー「クビ」だろうなって気もする。

 

熱いとにかく熱い。熱いのが好きな人におすすめ。

熱いの苦手な人でも熱いのが好きになるかもしれないです!

 

ぼくは、これだけ真っすぐに生きる人に実際に会ったことないけど、一度会ってみたい気もします。

 

でもこれだけ熱く生きるのってなかなかむずかしいですよね。

「言いたいことも言えないこんな世の中じゃ」

 

踊る大捜査線

f:id:kentyalink:20170415110433j:plain

出典:『踊る大捜査線』シリーズにチョイ役・ゲストで出てたキャストが豪華すぎる! | Ciatr[シアター]

 

あらすじ

元敏腕営業マンの青島俊作は脱サラして警察官となり、交番勤務を経てようやく念願の刑事課勤務となる。だが、青島の配属された警視庁湾岸署は「空き地署」と陰口される東京の僻地。配属直後に管内で事件が発生し、青島は意気込んで現場に向かうものの、「所轄刑事」として現場検証すらさせて貰えない。青島は強行犯係の大先輩で定年間際のベテラン刑事和久平八郎から所轄刑事の心得を叩き込まれる。それは青島が思い描いていた理想の刑事像と大きくかけ離れた地味で冴えないものだった。
管内で殺人事件が発生した場合には所轄署に「帳場が立ち」(捜査本部設置)、本庁刑事部の腕利きと共に国家公務員一種(キャリア)の管理官が送り込まれる。聞き込みや取り調べ、犯人確保といった事件捜査の主役はあくまで彼らの仕事だった。青島が初めて出会った警察官僚が室井慎次管理官だった。青島は室井の指名で運転手役をやらされ、徹底的に冷たくあしらわれる。室井は被害者の娘で通報者の柏木雪乃にも詰問口調で迫る。雪乃は父親を失ったショックで失語に陥っていた。青島は室井の乱暴さに反感を覚え、雪乃を優しくフォローする。

出典:踊る大捜査線 - Wikipedia

 1997年冬のドラマ

 ゆるい、とにかくゆるい刑事ドラマ。

 だがゆるい中にも、いろんな警察のキャリア問題なんかを会社組織にもなぞらえて作られた良作品刑事ドラマ。

 

所轄と本庁との争いが面白くもあり、それを埋めようとする織田裕二演じる「青島俊作」と柳葉敏郎演じる「室井慎次」の関係がいいです。

 

こういうのは友情というんだろうかそれとも戦友って感じか?

 

世の中の会社にも室井みたいな上司がいたらいいんだけどねーって感じ。

会社で働いたことないですが笑

 

ピュア

f:id:kentyalink:20170415110552j:plain

出典:【ドラマ最終回シリーズ!】ピュア【ネタバレしてます】 - Middle Edge(ミドルエッジ)

 

あらすじ

軽度の知的障害(イデオ・サヴァン症候群)をもつ主人公・優香。だがオブジェ作りに関しては天性の才能を持っている。従兄弟の涼が優香の作品を応募し、優香は一躍時の人になる。しかし、母・孝子は優香の知的障害を理由に興味本位に報道されることを恐れる。従兄弟の涼も、普段から健常者と同じように優香を社会に出すべきだと言ってはいたが、いざマスコミが押しかけると優香をかばってしまう。
一方、フリー記者・徹はマスコミという立場から興味本位の報道に巻き込まれ、孝子や涼から誤解を受け敵視されるが、優香は「徹さんは本当のことを教えてくれる」と次第に興味を持つようになっていく…。

出典:ピュア (テレビドラマ) - Wikipedia

 1996年冬のドラマ

軽度の知的障害をもった役を演じた和久井映見がかわいいんですよ。

 

この当時、和久井映見演じる「折原優香」が着てた黄色いコートにちょっと憧れたりしたもんね!

 

軽度の知的障害を持ってる子供に対する親の優しすぎる態度の気持ちもわかる。

なんらかの障害があっても普通に接することで自立させようとしたフリー記者役の堤真一もかっこいい。

 

出てくるすべての登場人物の気持ちがわかるおすすめドラマ。

 

ロングバケーション

f:id:kentyalink:20170415110703j:plain

出典:『ロングバケーション』キャストの現在 | Ciatr[シアター]

 

あらすじ

落ち目のモデル、葉山南は結婚式当日に婚約者が失踪してしまい、そのルームメイトだった冴えないピアニスト、瀬名秀俊とやむを得ず同居することになる。婚約破棄で落ち込む南に瀬名は人生がうまくいかない時は「神様がくれた休暇」だと考えようと提案し励ますが、一方で瀬名も自分の才能に自信を持てず、後輩の涼子との恋もなかなか進展しない。瀬名と南はトラブルだらけの同居生活の中で、次第にお互いがかけがえのない存在になっていく。

出典:ロングバケーション (テレビドラマ) - Wikipedia

1996年春のドラマ

ロンバケってやつですよ、ロンバケ

 

今書いてて思ったけど「ロンバケ」って字面も響きも全然かっこよくないね笑

 

でも当時はめちゃくちゃかっこよかったんですよねー。時代の流れか_| ̄|○

 

ドラマの世界観もかっこいいし久保田利伸が歌う「LA・LA・LA LOVE SONG」もかっこいいし、この時代のかっこよさをぜーんぶ詰め込んだドラマですよね!

 

ピアノを弾く木村拓哉演じる「瀬名秀俊」がめちゃくちゃかっこいいんですよほんと!

雑多な感じで品がなさそうだけど品がある山口智子演じる「葉山南」もかっこいいんですよほんと!

 

もう一度当時のかっこよさを味わいたい人におすすめのドラマ。

 

白線流し

f:id:kentyalink:20170415110838j:plain

出典:【ドラマ最終回シリーズ!】白線流し【ネタバレしてます】 - Middle Edge(ミドルエッジ)

 

あらすじ

松本市の松本北高校(架空)卒業間近の3年生を中心とした男女7人の青春物語。偶然出会った定時制生徒との友情、恋愛を松本の静かな風景の下で高校卒業まで綴っていくストーリー。

出典:白線流し - Wikipedia

1996年冬のドラマ

若いねー、若い。青春っていいねー。

 

岐阜県高山市にある実際の伝統行事を題材にした高校生の青春物語。

 

こういう地方の伝統行事を題材にしてタイトルにするのっていいですよね。

ドラマではありそうでなかなかないかも。

 

あとTOKIO長瀬智也演じる「大河内渉」がすごく大人っぽいんだけど、この時まだ17歳なんだね。驚き。

 

お金がない!

f:id:kentyalink:20170415111039j:plain

出典:お金がない! 織田裕二はここで育った - Middle Edge(ミドルエッジ)

 

あらすじ

主人公の萩原健太郎は、小さな町工場で働く25歳の青年。亡き親が残した多額の借金を抱えてとても貧乏であったが、幼い二人の弟やあたたかい友人達に囲まれ、楽しく暮らしていた。
そんなある日、健太郎は弟たちと「今度の給料日に焼肉食べに行こう!」という約束をする。ところが、待ちに待ったその日に町工場が倒産。結局、給料は受け取れず、借金の取立てに押しかけられ、挙句の果てには家賃滞納で住んでいた家も大家に追い出されてしまう。
それを機に、再就職先を探していた健太郎は、幼なじみの美智子の紹介で、超大手外資系保険会社「ユニバーサル・インシュアランス」のビルメンテナンス会社に転職する。ある日健太郎は、偶然拾った重要ファイルを盾にして柏木に再就職を迫るが、逆にビルメンテナンス会社をクビにされてしまう。だが健太郎は、ユニバーサル・インシュアランスの社員に成りすまし、ファイルの持ち主である大沢をそそのかして協力させ、大口の契約奪還を成功させる。
それが運よく社長である氷室の目にとまり、健太郎は晴れて社員として正式に採用されることになるが…

出典:お金がない! - Wikipedia

1994年夏のドラマ

ドラマ主題歌 「OVER THE TROUBLE」-織田裕二

ドラマ視聴率 平均20.5%

お金がなくて、ひもじいけど、楽しそう。そんなドラマ。

 

お金がなくても楽しく生きていけそうな気持ちにさせてくれます。一緒にいてくれる人がいるだけで幸せみたいな。

 

仕事のできる女性上司が社長と不倫してたり、金持ちになった主人公の織田裕二演じる「萩原健太郎」が冷たい顔になったり、色々わかりやすーい、おもしろーいエピソードが散りばめられていて楽しめます!

 

とにかくエンターテイメントとしてすごく面白くて楽しいドラマ!

子役の子も生意気かわいい。

 

あすなろ白書

f:id:kentyalink:20170415111322j:plain

出典:Amazon CAPTCHA

 

あらすじ

女子大生・なるみを中心にした男女5人を描いた作品。なるみと保の結ばれては離れる恋愛模様を縦糸に、2人を取り巻く恋や友情が横糸として絡まり合い、『あすなろ会』というサークルを通じ、恋愛と友情の狭間で、20歳の日々の苦悩や喜び、時間の経過の重さや大切さ等の、若さの証の全てを描いた青春群像劇。
保はこの『あすなろ会』 を園田なるみのフルネーム(アナグラム。SONODA NARUMI -> ASUNARO MIND)から思い浮かんだという。樹木の翌檜(あすなろ)とは全く関係ない。

出典:あすなろ白書 - Wikipedia

 1993年秋のドラマ

  • ドラマ主題歌 「TRUE LOVE」-藤井フミヤ
  • ドラマ視聴率 平均27.0%

 

西島秀俊がいるじゃねーか。かっこいーじゃねーか。

 

とにかく青春っていいね。味わいたいねー青春。1990年代前半の青春っぽさを味わいたい人におすすめ!

 

木村拓哉演じる「取手治」の「あすなろ抱き」がいいですよね。

あーぼくも「あすなろ抱き」やってみたいなー「俺じゃダメか?」

 

振り返れば奴がいる

f:id:kentyalink:20170415111159j:plain

出典:振り返れば奴がいる ~超解像版~ - フジテレビONE/TWO/NEXT(ワンツーネクスト)

 

あらすじ

天真楼(てんしんろう)病院に熱血漢の青年医師、石川が赴任する。勤務先の外科には天才的なメス捌きをもつ医師、司馬がいた。患者に最善の努力を尽くそうとする石川に対し、司馬は医療の際限について冷酷なまでの判断を下す。ふたりは、医師としての信念を巡って激しく衝突する。
やがて、石川は自らの肉体が病魔に冒されていることを知る。石川は司馬の不正を糾弾することに執念を燃やすが、司馬は院内外の人間関係を巧みに操り馬脚を表さない。しかし、末期症状に苦しむ患者を安楽死させたことが発覚し、司馬は病院を去ることになる。ライバルとの決着に安堵した石川は、血を吐いて倒れる。
司馬は命を預かる執刀医、石川はそれに身を託す患者として緊急手術に臨み、ふたりの間に束の間の絆が生まれる。しかし、石川の命は救われることなく、司馬も保身のために利用した元上司の平賀の刃に倒れる。

出典:振り返れば奴がいる - Wikipedia

1993年冬のドラマ

  • ドラマ主題歌 「YAH YAH YAH」-CHAGE&ASKA
  • ドラマ視聴率 平均16.8%

病院内で実際こんな争いってあるの?って心配になるけどないよね?

 

三谷幸喜の作品はやっぱり面白い。どれもこれもすべておすすめできます。

 

最後の方の石黒賢演じる「石川玄」の顔色がマジでヤバそう。

あと織田裕二演じる「司馬江太郎」がやる心臓マッサージが思いっきり患者ぶっ叩いてて笑

 

最後の織田裕二が刺されるシーンは現場で監督と織田裕二自身が考えて撮ったらしいです。そのセンスに〇。

 

ひとつ屋根の下

f:id:kentyalink:20170415111457j:plain

出典:ひとつ屋根の下 ~超解像版~ - フジテレビONE/TWO/NEXT(ワンツーネクスト)

 

あらすじ

かつて実業団のマラソン選手だったが、膝の故障で引退した主人公・柏木達也(江口洋介)は、自身の婚約を報告するために、7年前の両親の交通事故以来生き別れになった兄弟達を訪ね歩く。妹の小雪以外最初は達也を拒絶していた兄弟達も徐々に理解を示し、話が進むにつれてやがて達也の下で兄弟皆が暮らすようになる。毎日ケンカばかりしながら少しずつ絆を深めていくが、やがて家族が崩壊の危機に瀕する出来事が何度も訪れる。

出典:ひとつ屋根の下 - Wikipedia

1993年春のドラマ

兄弟多いと大変だなと思いつつも羨ましくなるおすすめの家族ドラマ。

 

兄弟仲よく生きていけるっていいねって感じ。

 

兄弟多い人はこんな感じの兄弟になれたらなあって楽しめるし、兄弟少なかったり一人っ子の人は兄弟多くて楽しそうだなーって思いながら見れます!

 

最後の方は重くなりすぎてる感もあるけど、全体的に元気をもらえる作品になってます!

 

あくまで個人の独断と偏見です

以上ぼくの独断と偏見で選んだおすすめ良作ドラマを厳選してまとめてみました!

 

いろんな意見はあるかと思います。もっと面白い作品あるよって言いたい人もいるでしょうが、あくまでぼく個人の独断と偏見での紹介なのでご了承くださいね。

 

さあみんなで引きこもってテレビドラマを楽しもう!

スポンサーリンク