読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

300歩からの成長ログ

1日平均300歩の引きこもり生活を経験したけんちゃが、体験談や好きなことを書く雑記ブログ

100均で買えるメガネケース3種類を紹介「100円ショップ」

f:id:kentyalink:20170420171511j:plain

どうも、視力0.7以下のけんちゃです。

 

つい3ヶ月ほどの間に100均でメガネケースを3つも買ってしまいました。

 

これまでメガネケースはハードケースひとつしか持ってなくて、どんなの買えばいいのかわからず3種類のメガネケースを無駄遣いして買っちゃったんです。

 

せっかく3つも買って「ただ無駄遣いしたな」で終わるのも嫌なので、今回の記事を書くことにしました。

 

そこで「どんな種類のメガネケースを買えばいいの?」と困ってる人のために、ぼくが100円ショップ、100均で買った3種類のメガネケースの良いところ悪いところを紹介したいと思います!

 

「セリア」ワンタッチ式メガネケース

 f:id:kentyalink:20170420171536j:plain

100円ショップ「セリア」で買ったワンタッチ式メガネケースです。

 

メガネケースのサイドにあるポチっとしたボタンを押すと、パコッと開くタイプのメガネケース。

 

100均のお店で見た瞬間には「こんな便利なメガネケースがあるんだ!」と興奮しました。

 

ワンタッチですからね、ワンタッチ。

メガネケース界に起きた、ちょっとした未来感を感じたんですよ。

 

いままでハードケースタイプのメガネケースを使い続けてたからね。

 

でも実際使ってみると、まーあ、メガネが入れにくい!

 

メガネ単独だと、問題なくメガネケースに入れられるんですが、メガネケースってメガネ拭きも一緒に入れるじゃないですか?

 

メガネ拭きとメガネを一緒に入れると、どんどんメガネ拭きがメガネケースの奥にいっちゃって、メガネ拭きを取り出すのも一苦労なんですよ。

 

使ったメガネを収納する際に毎回、奥に詰まったメガネ拭きを取り出してメガネを入れなきゃいけないので、すごくめんどくさかったです。

 

「ワッツ」ハードケースのメガネケース

f:id:kentyalink:20170420171530j:plain

100円ショップ「ワッツ」で見つけたハードケースタイプのメガネケース。

 

いわゆる一般的なメガネケースですよね。

 

ワンタッチ式のメガネケースが使いづらかったので、以前に長い間使っていたハードケースタイプのメガネケースに買い換えたんですよね。

 

やっぱり使い慣れてるのか、ハードケースタイプのメガネケースは、特に違和感なく使えました。

 

ただひとつ難点なのが、閉めるときの音がでかいことです。

 

バンッてでっかい音が鳴り響くんだけど、自分で閉めるときにもびっくりするほどのバカでかい音がします。

 

周りに人がいるときだと気を使ってゆーっくりフタを閉めなきゃダメ。

ゆっくり閉めれば音がなることはないから大丈夫と言えば大丈夫ですね。

 

でも油断して周りに人がいるときに、何も考えずにメガネケースを閉めると、バンッと大きい音が響くので、「なんだっ!」と周りの人から睨まれることになります。

 

ダイソー」やわらかメッシュ加工メガネケース

f:id:kentyalink:20170420171523j:plain

ダイソー」で買ったやわらかメッシュ加工のメガネケースです。

 

「ワッツ」のハードケースで閉めるときの音がうるさかったので、やわらかメッシュ加工のメガネケースを「ダイソー」で新たに買ったんですよ。

 

フタの部分はマジックテープなのでバンッなんて大きい音がなることもなく静かです。

いわゆるマジックテープのペリッて音はするけどね。

 

ただ一つ問題が。

やわらかすぎてメガネケースを踏んだりしたらメガネが壊れる可能性が大です。買った後に気付きました。

 

ぼくは小さいボディバッグの中にメガネケースを入れるんだけど、ボディバッグも雑に扱うので投げたり、ドンッて勢いよく床に置いたりしたときにもメガネが壊れる心配があります。

 

ハードケースタイプの音が嫌だっていう気持ちが強すぎて、やわらかメッシュ加工に安易に飛びついてしまった。。。

 

結局このやわらかメッシュ加工メガネケースは一度もメガネ入れとして使ってません笑

 

つい数日前に買ったんだけど、せっかく買ったのにもったいないので、今はポケットティッシュ入れになってます。

 

メガネケース3つを無駄遣い

ぼくは車を運転するときにだけしかメガネを使いません。

 

いつも小さいボディバッグの中に、メガネケースに入れたメガネを入れて買い物に出かけてます。

 

車を運転するときだけしかメガネを使わないので、メガネとかメガネケースにこだわりはなく、免許取ったときにメガネ店で買ったメガネとメガネケースをずーっと使ってきたんですよ。

 

今回100均で3つもメガネケースを買うことになったのは、以前使ってたハードケースのメガネケースがかなり古くなったから。

 

買うのは一つで良かったんだけど、一つ目に買ったワンタッチ式は使いづらくてハードケースタイプのを新たに購入。

 

ハードケースタイプのメガネケースは音がうるさいから、メッシュ加工のメガネケースを購入。

 

メッシュ加工のメガネケースはメガネが壊れやすそうだから結局いまは、「ワッツ」で買ったハードケースタイプのメガネケースを使ってます。

 

やっぱり使い慣れたものは使いやすいですねぇ。

 

今回はいろんな100均で買ったメガネケースを紹介しましたが、100均だからと言って問題は特にないですよ。

 

一般的なメガネ店で500円ぐらいで買ったっていうメガネケースを見せてもらったことがありますが、100均との差は特に感じなかったです。

 

ぼくは3つもメガネケースを買っちゃって無駄遣いしちゃいましたが、それはメガネケースに対する知識がなかっただけだからね。

 

メガネケースそのものは問題なく使えるので、使い慣れた種類のメガネケースを100均で買うってのがいいと思います。

 

てなことで!

 

おしまいっ。

 

 

広告を非表示にする