読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

300歩オレンジ広場

1日平均300歩の引きこもり生活を経験したけんちゃが、体験談や好きなことを書く雑記ブログ

[自分を責める=自分をいじめる] 自分ができたことを褒めよう!

どうも、ついつい自己否定気味になっちゃう、けんちゃです。

 

あなたは怠ける自分のことを嫌いですか?

まあ怠けてる自分を好きなんて人はいないですよね。

 

でも怠ける自分をわざわざ責めて否定する必要はないと思うんです。

 

それよりも今日自分ができたことを褒めることで成長につながっていくんじゃないかなと思います。

 

ぼくは自分を責めることは自分をいじめることと同じだと思います。

今日、自分ができたことを褒める

f:id:kentyalink:20170424181608p:plain

 あなたは自分のことを褒めてますか?

 

自分のことを自分で褒めるって大事なことだと思うんです。

 

自分のことを褒めると言っても自分を甘やかすことではなく、自分が今日できたことを褒めてあげるんです。

 

ぼくは今日もろもろの手続きのために郵便局の窓口に行きました。

もうね、ぼくにとってはすごいことなんですよ。

 

普段引きこもって、なるべく人に会わない生活をしてる自分からすると、けっこうな冒険なんですよね。人に会うことって。

 

今日自分は郵便局の窓口に行けたことを思いっきり褒めようと思います。

 

ちなみにいま自分の名前を入れながら「すごいよ、けんちゃ。郵便局の窓口にいけたじゃん」って褒めてみたらめちゃくちゃ気分が上がってきました笑

 

自分を褒めるってものすごく気持ちいいです。

 

特に普段自己否定を繰り返しているぼくみたいなタイプの人は、前向きな気持ちになるのにすごく効果的だと思います。

 

自己肯定で自信を付ける

f:id:kentyalink:20170424181723p:plain

やっぱり自己肯定って大事なんですよ、自己肯定。

 

自分で自分を認めることが出来るから自分に自信を持つことが出来る。

 

するとまた次の行動を起こすことが出来るようになるんですよね。

 

自分を認めることも自己肯定だし、自分を褒めることも自己肯定なんです。

 

自分を褒めてあげて自己肯定してみましょう。

 

自分を責める=自分をいじめる

f:id:kentyalink:20170424181825p:plain

自分を責めて反省すると前に進めるような気がします。

でもそれは気がするだけで実際には前には進めないんですよね。

 

ぼくの経験上、自分をダメだと否定しても、前進もできないし成長もできないことが多かった。

 

もちろん否定から始まる成長もあるにはある。

 

でも多くは自分を肯定したことによって、どんどんプラスに物事が運んで行って、いつの間にか成長しているってことのほうが多いように感じます。

 

自分を責めることは自分をいじめることと同じです。

 

自分をいじめると、その瞬間は気持ちよくなってるかもしれないけど、それでほんとに成長できる?

 

勢いよくどんどん成長してるときは自分を肯定して、自分ができることをどんどん増やしてるときじゃないかな?

 

自分が出来ることを増やす

どんどん自分が出来ることを増やしていこう。

 

出来ないことを数えるよりも出来ることを数えようってことだね。

 

そんなにむずかしいことじゃなくていいし、他の人にとっては「なんだそれ」って感じのことでもいいと思うんです。

 

自分の中で「できた」って思えることを増やしていくことが、自分の成長を実感し自信につながっていくんじゃないかな。

 

怠ける自分を責めるより、自分を褒めることを考えよう

f:id:kentyalink:20170424181912p:plain

怠ける自分を責めたって何にもなんないんですよね。

 

反省して成長できるような気がするけど、そんな気がするだけで実際には何も成長なんてできません。

 

自分を褒めることで出来ることを増やせば自然と成長できるんです。

 

自己否定よりも自己肯定の考え方で自分を褒めて毎日を過ごせば、今の生活もきっと楽しくなると思います。

 

てなことで!

 

おしまいっ。

 

 

スポンサーリンク