300歩オレンジ広場

1日平均300歩の引きこもり生活を経験したけんちゃが、体験談や好きなことを書く雑記ブログ

松栄軒牛タン焼肉弁当食べてみた「味の感想レビュー」

どうも、肉好きのけんちゃです。

先日「松栄軒の牛タン焼肉弁当」を食べたので味の感想を書きます。

 

醤油ダレと塩ダレの牛タンが入ってる

f:id:kentyalink:20170506103029j:plain

出典:鹿児島の駅弁、松栄軒

 

今回たまたま鹿児島の松栄軒「牛タン焼肉弁当」を食べる機会がありました。

自分で買ったんじゃなく、人から頂きました。ありがとうございます。

牛タン焼肉弁当の値段は1,080円で、なかなかこの価格帯の弁当を食べる機会もないのでラッキーと思いつつ食べましたよ。

 

こういう時に人とのつながりのありがたさを感じますね。うん。

ぼくも何か返さなきゃとも思います。うん。

なかなか返せないけど。

 

牛タン焼肉弁当の中身ですが、

  • 醤油ダレに漬けた牛タン
  • 塩ダレに漬けた牛タン

と2種類の味付けがされた牛タンを楽しめる弁当です。お得感がありますよね。

それぞれの牛タンの味は結構違ったのでその感想も書いてみます。

醤油ダレの味は?

醤油ダレの牛タンは「これぞ牛タン」って感じの味付けで、歯ごたえのある牛タンでした!

いい感じに醤油の風味が利いていて、肉の厚さもよくある牛タンの厚さでカットしてあります。

噛んだ瞬間の歯ごたえもいわゆるみんながイメージする牛タンそのものの歯ごたえが楽しめます!

牛タンを楽しみたくて牛タン焼肉弁当を買った人が期待通りに満足できる味になってますね。

塩ダレの味は?

塩ダレの牛タンのほうは一見牛タンっぽくなかったです。

味付けもいわゆる牛タンっぽくないというか、新しい牛タンの食べ方を提案してるんですかね?

とにかく今までぼくが食べていた牛タンのイメージを覆してくれる味になってました!

それに肉がとにかく柔らかかったのが印象的。

醤油ダレのほうは、よくある牛タンの噛みごたえのある感じの歯ごたえだったんだけど、塩ダレのほうはとにかく柔らかい。

「これ本当に牛タン?」って思うぐらい柔らかかったです。

完全に今までの牛タンのイメージをひっくり返されましたよ。

ナムルも地味に美味しい

付け合わせでナムル?があったんだけど、ナムル?というか間違いなくナムルなんだけど、このナムルが地味に美味しかったです。

ナムルの量自体はちょこっとあるだけだったけど、こういう付け合わせがあるのもうれしいですよね。

醤油ダレの牛タン、塩ダレの牛タン、それぞれの合間にナムル食べてみました。

そしたらどっちの牛タンにも合うナムルだったので、たぶんすごーく考えられて味付けもされてるんでしょうね。

値段は高いけど美味しい

f:id:kentyalink:20170506103425p:plain

食べてみた感想は値段が高いだけあって美味しいってことです。やっぱり価格と味って比例しますよね。

ぼくは基本的に安いファストフード的なものが好きだけど、やっぱりこういうちょっと値段が高いものを食べるとやっぱり、

「価格が高い=美味しい」ってなっちゃいますね。

「良い食材を使ってるから美味しい」のか、「味付けが良いから美味しい」のかは分かんないけどね。笑

てなことで!

おしまいっ。

 

スポンサーリンク