300歩オレンジ広場

1日平均300歩の引きこもり生活を経験したけんちゃが、体験談や好きなことを書く雑記ブログ

郵便振替をするときの「振込取扱票」の書き方を紹介

どうも、いままで郵便振替をしたことがなかった、けんちゃです。

ぼくは先日初めて郵便振替をしました。人生初めての経験です。

そんな初心者であるぼくは今回郵便振替を経験してみていろいろ分かりました。

同じく初心者でまったく郵便振替の仕方が分からないって人に郵便振替の仕方をお教えします。

郵便振替をするのに必要な振込取扱票、いわゆる振込用紙の書き方を中心に紹介します。

振込取扱票の書き方

f:id:kentyalink:20170513115927j:plain

振込取扱票の書き方を紹介します。

基本的には振込取扱票に書いてある※の場所だけ書き込めば大丈夫です。

ぼくも※の中だけに書き込んで送金することが出来ました。

振込取扱票には青と赤、2種類ある

まず振込取扱票の説明しなきゃですね。

振込取扱票には青色のものと赤色のものがあります。違いは、

  • 青の振込取扱票=送金手数料を自分で負担
  • 赤の振込取扱票=送金手数料を相手側が負担

郵便局にあるのはだいたい青色のものです。

赤色の振込取扱票は結婚式なんかの引き出物でもらうカタログについてたりしますね。

相手側が送金手数料を負担するようになってるってことです。

今回ぼくが書いたのは青色の振込取扱票です。

口座記号、口座番号、金額

まず振込取扱票の左上のほうにある、口座記号、口座番号、金額を書き込みます。

絶対に間違っちゃだめですよ!

ここ間違ったら違うところに振り込まれちゃいますからね!

加入者名

ぼくはこれがよくわからなかったんです。

なんだよ加入者名って思いました。

どうやら加入って意味は、お金が振り込まれる=加入ってことみたいですね。

加入者名の欄には振込先の相手の名前を書きます。

通信欄

通信欄にも何書いていいかわからなかったんです。

なんのお知らせ書けばいいの?って思いますよね。

まあ相手側に伝えたいことなら、なんでも書いていいみたいですけどね。

基本的には購入した物の商品名なんかを書きます。

もし他に伝えたいことがあるならなんでも書いていいですよ。

ご依頼人

ご依頼人の欄には自分の名前と住所、電話番号を書きます。

ぼくが書いた振込取扱票のご依頼人の欄にはフリガナを書く欄はなかったんだけど、ぼくの場合は一応フリガナを書いときました。

漢字で自分の名前を書いた上に小さくタカナで書く感じですね。

フリガナを書く欄はないので、別にフリガナをわざわざ書く必要はないかもしれないけど、不安な人は一応書いといたらいいんじゃないでしょうか。

右側の「振替払込請求書兼受領証」にも同じことを書く

点線が書いてあるところから右側の「振替払込請求書兼受領証」のところにも同じことを書きましょう。

※が書いてある、口座記号、口座番号、加入者名、金額、ご依頼人の欄、すべてに左側に書いたことと同じことを書きます。

振替取扱票をATMに入れる

振替取扱票のすべての※の欄に記入出来たら、ATMに行って送金ボタンを押し、手順に従って、振替取扱票を入れましょう。

通帳を入れる場所と間違わないように。もっと幅の広い振替取扱票を入れる場所があるはずです。

支払い方法は自分の口座から引き落とす場合と、現金で支払う場合があります。自分の好きな方を選んでください。

注意なのはATMの機種によっては振替取扱票を入れる場所がないこともあります。

入れる場所がない場合は窓口に行って振替取扱票を渡しましょう。窓口の場合はちょっと手数料が高くなっちゃいますけどねっ。

  • ATMの手数料=80円
  • 窓口の手数料=130円

50円でもチリも積もれば山となるです。できればATMが振込取扱票を扱える機種であることを願います。

はてなポイント買うために初めて郵便振替をした

f:id:kentyalink:20170513120037p:plain

今回ぼくは30代後半にして初めて郵便振替でお金を送金することになりました。

きっかけは「はてなブログ」の「はてなポイント」を買うためです。

まったく何も知らない状態で郵便局に行って郵便振替をすることになったから、郵便振替を終えるまでに1時間以上時間かかりましたよ笑

最初は口座振替で払えると思って郵便局に行ったのに

はてなポイントって口座振替で支払えないのかな?

そこんとこぼく自身もいまだにはっきりわからないんだけど、普段アマゾンで買い物してお金を振り込むのと同じように口座振替はてなポイントも買えると思ってたんです。

で郵便局のATMでお金を振り込もうとしても振り込めない。。。

どうしたらいいの?ってことでスマホ検索すると、どうやら振込取扱票とやらで郵便振替をすることが分かったんです。

そして窓口に行って振込取扱票を受け取り、郵便局内で振込取扱票に必要事項を書き込みました。

今回初めて振込取扱票とやらを見たので、どこに何を記入していいか全くわからず四苦八苦しましたよ。

郵便振替は分かれば簡単

今回ぼくは初めて郵便振替をしたので、1時間以上というかなりの時間がかかっちゃいましたけど、一度やり方を覚えれば簡単にできますよね。

初めての郵便振替は大変でしたがいい勉強になりました。やっぱりやったことないことやると自分が急激に成長してる感覚が得られてうれしいですね。

てなことで!

おしまいっ。

 

 

スポンサーリンク