300歩オレンジ広場

1日平均300歩の引きこもり生活を経験したけんちゃが、体験談や好きなことを書く雑記ブログ

大垣書店の在庫検索が便利すぎる!

f:id:kentyalink:20170514101535j:plain

どうも、最近本好きのけんちゃです。

ぼくは本を買うときはだいたい大垣書店で買うことが多いです。

大垣書店は関西を中心に店舗を展開している大型書店で、ぼくの住んでる地域では一番大きな本屋になってます。

大垣書店はネット上で在庫検索が出来て、その検索機能も非常に便利なので、大垣書店は事前に欲しい本を決めてから本屋に行くぼくにとってありがたい本屋なんです。

今回はぼくがよく本を買いに行く大垣書店の在庫検索機能の便利さについて紹介します。

 

大垣書店の在庫検索が便利すぎる

大垣書店の在庫検索が便利すぎます。

家にいながらネットで在庫があるかないかが分かるので、「わざわざ本屋まで行ったのに欲しい本がなかった」ってことがなくなります。

ぼくは大垣書店の在庫検索ページをブックマークしているので、いつも本を買う前は大垣書店の在庫検索で在庫があるかないかを検索してから、大垣書店に本を買いに行きます。

大垣書店の在庫検索は棚の位置まではっきりわかるのも便利なんですよ。

英語と数字で、はっきり目的の本がある棚を示してくれます。

それにフロアマップまであるので、目的の本がある棚の位置をフロアマップで確認してから大垣書店に本を買いに行くことが出来ます。

しかもすべての店舗を一括して本の在庫を調べることができるので、いつも行ってる大垣書店に欲しい本がない場合は、ちょっと遠くの大垣書店に行って本を買うことも可能です。

いつも大垣書店で本を買ってます

ぼくは本を買うときはだいたい大垣書店で買うことが多いです。

家の近くにある大きな本屋さんが大垣書店だってこともあります。

ここ数年で買った本は、ほぼすべて大垣書店の在庫検索で調べてから、本屋に行って買ってる本ですね。

大垣書店がなければ本屋で本を買わないんじゃないかってぐらいの感じで、大垣書店にはお世話になってます。

ぼくの本の買い方

ぼくは本を買うときはだいたいこんな順序で本を買います。

  1. 欲しい本をネットで見つける
  2. アマゾンでレビューを見る
  3. 大垣書店の在庫検索で在庫があるか調べる
  4. 大垣書店に行って本を買う

あくまで本のことだけに限ると、アマゾンはぼくにとって完全にレビューを見るためのサイトになってます笑

アマゾンのレビュー見るだけでほとんど本の中身が分かる場合もありますからね笑

あまりに長文で詳しく書いてるレビューを見ると「ちょっと書き過ぎじゃない?」とも思うけど、見る側としてはありがたいです。

そして「この本欲しいな」って思った本を大垣書店の在庫検索で調べてから、実際に大垣書店に行って本を買うのが、ここ最近のぼくの本の買い方の流れです。

本屋でプラプラしながら本をその場で選びつつ買うってことは、ぼくはあまりしません。

そういう本の買い方を楽しめればいいなって憧れはありますが。

本屋で何も買わずに出るのが気が引ける

ぼくは本屋で何も本を買うことなく、店から出るのが気が引けるんですよね。

だからできるだけ本屋に行くときには本を実際に買って堂々と本屋を出たいんです。

でも本屋をグルッと回っても買いたいと思ってた本の在庫がない場合があります。

そんな時に大垣書店の在庫検索が大活躍するんですね。

事前に在庫をネットで調べることが出来るので、実際に本屋に行ってから在庫がなかったってことがなくなります。

買いたい本が確実にあるので本屋にも堂々と行くことが出来るし、本を買って堂々と本屋から出ることが出来ます。

わざわざ本屋に行って目的の本がなかった時の悲しさ

本屋に行くのも結構面倒なんですよね。だったらアマゾンで買えばいいじゃんと言われそうですが。

でもネットじゃなく店舗で買いたいぼくは、実際に足を運んで本を買いたいんです。

ただ実際に足を運んで本屋に行ったのに、目的の本がなかった時の悲しさったらないですよ。

遠い本屋に行った場合には交通費だってかかってるし、労力だってそれなりにかかります。

だからネットでも簡単に本を購入できる今の時代の本屋には、在庫検索機能は必須だと思うんですよね。

目的の本があるかないかわからないのに、本屋にわざわざ足を運ぶなんてバカらしすぎます。

ぼくは本屋が好きなんじゃなく本が好きなんです!

いや本屋も好きですよ?でもそれ以上に本が好きなんです。

アマゾンで買うのもいいけど

アマゾンで本を買うのもいいけど、やっぱり実物を見てから買いたいってのがあるんですよね。

ある程度調べたうえで本を買うので、だいたいの中身は分かったうえで買ってますけど、ペラペラっとページをめくって「この本欲しいな」って思った本を買いたいんです。

装丁がどうとかまでの、こだわりはないけど、やっぱり実物を確認して直感的に「欲しい」と思えないと本を買いたくないんですね。

大垣書店の在庫検索で見つからなかった本に関してだけ、アマゾンで買うこともあるかもしれない。

けど、ぼくにとって本を買う場所はアマゾンではなく大垣書店なんです。

大垣書店にこれからもお世話になりそう

ぼくが大垣書店で本を買う理由は在庫検索が便利だというのが大きな要素になってます。

他のチェーンの本屋でも在庫検索はあるけど、店舗ごとしかできなかったり、棚の位置まで分からなかったり、ちょっと使い勝手が悪いんですよね。

他の本屋も大垣書店並みに便利な在庫検索機能を搭載してもらいたいです。

そしたら他の本屋さんにも本を買いに行くかもしれませんね。

てなことで!

おしまいっ。

 

スポンサーリンク