300歩オレンジ広場

1日平均300歩の引きこもり生活を経験したけんちゃが、体験談や好きなことを書く雑記ブログ

[ピノ チョコアソート]と [濃いカルピス ミニアイス]を食べ比べてみた

最近夏が好きなけんちゃです。

夏が近づく=アイスクリームの季節と言っていいでしょう。

世の中のアイスクリームを食べ尽くしたい欲求に駆られる季節です。

ただ「ほんのちょこっとアイスを楽しみたい」と思ったときに、大きなアイスだと全部食べ切るのが大変なんですよね。

そんなちょこっとだけアイスを楽しみたいときにも大活躍なのが「一口アイス」です。

手軽に食べられる一口アイスは、ちょっとツマミたいときに最適ですよね。

今回は一口アイスの代表格と言っていい「ピノチョコアソート」と、最近ぼくが食べて美味しいなと思った「濃いカルピスミニアイス」を紹介します。

「ピノチョコアソート」はアーモンド味が美味しい

ピノ チョコアソート
 

まさに一口アイスの王者ピノ。

「ピノチョコアソート」には、バニラ味、チョコ味、アーモンド味の3種類があり、1箱に24個のピノが入ってます。

3種類のピノは、いずれもチョコレートでコーティングされてて、ねっとりした食感が味わえるのがピノの良いところですよね。

コクのある味わいがあるのが、ピノの特徴です。

その中でもぼくが好きなのがアーモンド味。

「ピノチョコアソート」の24個は、バニラ味が10個、チョコ味が7個、アーモンド味が7個。

そして食べてくうちに確実に一番最初にアーモンド味がなくなる。

それがうちのパターンです。

アーモンド味のピノはアーモンドの豆の香りが非常に良い。

香ばしい香りがするアイスってたいがいアーモンド使ってますよね。

で、アーモンド使ってるアイスで、まずいアイスは世の中にはない!

アーモンドの偉大さすごいです。

「濃いカルピスミニアイス」はカルピス味が美味しい

ちょっと前スーパーでたまたま見かけて買った「濃いカルピスミニアイス」

ピノみたいにちょこっとアイスを食べたいときに小さいアイスってありがたいんですよね。

そしてこの「濃いカルピスミニアイス」

味はいちご、ぶどう、カルピスの3種類が楽しめます。

その中でもぼくが一番美味しいと思ったのがカルピス味。

まさにカルピス。

カルピスをシャーベット状にしたような味がするアイスです。

ピノと比べると、食べた後に口の中がスッキリする感じはありますね。

特にカルピス味は食後、口の中が爽やかにシュワーッとなります。

いちご味はいわゆるいちご味。

ぶどう味もいわゆるぶどう味です。

「濃いカルピスミニアイス」には21個のアイスが入ってるんだけど、正直ぜーんぶカルピスでもいい!

いやもちろん、いちご味もぶどう味も美味しいけどねっ。

ねっとり=ピノ、爽やか=濃いカルピス

今回は2種類の一口アイスを紹介しました。

ねっとりしたコクのあるアイスを楽しみたい日=「ピノチョコアソート」

爽やかな食後感を味わいたい日=「濃いカルピスミニアイス」
て感じでいいんじゃないでしょうか。

ちょっと涼しいなと思った日=「ピノチョコアソート」

夏が本格的になってきて猛暑の日=「濃いカルピスミニアイス」って選択肢も良さそうです。

これからの夏の暑い季節を手軽に食べられる一口アイスと共に乗り切りましょう。

てなことで!

おしまいっ。

スポンサーリンク