300歩オレンジ広場

1日平均300歩の引きこもり生活を経験したけんちゃが、体験談や好きなことを書く雑記ブログ

NEWLOGICのスマホ液晶保護ガラスを20日間使ってみた感想!

どうも、最近スマホケースを変えたけんちゃです。

ぼくは20日ほど前に、スマホケースをそれまで使っていた手帳型から背面ケースのものに変えました。

それに伴って液晶画面がむき出しになったので、液晶を保護するフィルムも変更。

薄い保護フィルムから厚みのある固いNEWLOGIC保護ガラスに変えました。

今回は新しく変えたNEWLOGICの保護ガラスの使用感などを書いてみます。

手帳型から背面ケースに変えるから保護ガラスにした

f:id:kentyalink:20170612125934j:plain

ぼくはiPhone6sを使ってます。

スマホケースは手帳型のスマホケース使ってました。

でも写真を撮ったり、操作したりするときに、わざわざパカッと手帳型スマホケースを開けなきゃいけないからめんどくさいし、扱いづらいんですよね。

なのでスマホケースを手帳型から背面ケースに変えたんです。

背面ケースだと液晶画面がむき出しになるのが不安。

手帳型スマホケースの時は、薄い保護フィルムを貼ってましたが、液晶画面がむき出しになる背面ケースのスマホケースにしてからは、厚みのある固いNEWLOGICの保護ガラスに変えたんです。

上の写真ブレブレでごめんね。

スマホに貼るのが簡単

いわゆる薄い保護フィルムってスマホに貼るときに気泡が入ったり、入った気泡を抜くのに苦労しますよね。

ぼくも以前の保護フィルムを張るときには気泡が入って苦労しましたよ。

保護フィルムを貼ってすぐは気泡が抜けず、そのまま使い続けてたら、いつの間にか気泡がなくなってましたが。

でもこのNEWLOGICの保護ガラスをスマホに貼るときは、あっさり簡単に貼ることが出来ました。

気泡もまったく入ることなく貼ることが出来たので、薄い保護フィルムを張った時の苦労は全くありませんでしたね。

ぼく自身、厚みのある保護ガラスをスマホに貼ったのは今回が初めてだったんだけど、保護ガラスはほんと貼りやすい!

保護フィルムよりも材質が固いので、間違いなく保護フィルムよりも保護ガラスのほうが貼りやすいですね。

イスの上からフローリングに落としても大丈夫

f:id:kentyalink:20170612130534j:plain

NEWLOGICの保護ガラスをスマホに貼ってからほぼ20日。

イスからフローリングにスマホを落とすことが2~3回ほどありました。

注意散漫な性格を治したい。。。

てことは置いといて、保護ガラスがどれくらいの強度なのか心配だったんだけど、スマホの液晶は全くの無傷。
保護ガラスもまったく傷つきませんでした。

NEWLOGICの保護ガラスは、それなりの強度があるようですね。

画面は保護ガラスのほうが綺麗

f:id:kentyalink:20170612130622j:plain

保護フィルムから保護ガラスに変えて一番最初に感じたのが、液晶画面が綺麗に見えることです。

それまで使ってた保護フィルムが、くすんでたのか、それとも安かったのか・・・

とにかくNEWLOGICの保護ガラスに変えてみて、それまでよりも綺麗に液晶画面が見えるようになりました。

NEWLOGICの保護ガラスは、保護ガラスのわりに価格も安いと思うし、保護フィルムとの価格差で画面が綺麗に見えてるわけではないですね。

基本的にフィルムよりガラスのほうが液晶画面は綺麗に見えるみたいです。

NEWLOGICの保護ガラスはおすすめ

ぼくはアマゾンの口コミを見てNEWLOGICの保護ガラス購入を決めたんだけど、買って正解でした。

強度もそれなりにあるし、画面もフィルムより綺麗に見えるようになったのも良かったです。

スマホに貼りやすいのも保護ガラスのいいところ。

ぼく自身、新しく保護ガラスを買うときは、またNEWLOGICのものを買い求めると思います。

価格も保護ガラスのわりに安いしね。

てなことで!

おしまいっ。

スポンサーリンク