300歩オレンジ広場

1日平均300歩の引きこもり生活を経験したけんちゃが、体験談や好きなことを書く雑記ブログ

「やりたいことがない」のは「うまくいかない」ことよりも自分に問題をきたす!

どうも、怠け癖のあるけんちゃです。

ぼくは日々生活してる中で、「うまくいかない」ことより「やりたいことがない」ことのほうが、自分の生活に問題をきたす多いなと気付きました。

自分への備忘録としても今回の記事を書いときます。

「やりたいことがない」と怠けてしまう

f:id:kentyalink:20170615132749j:plain

ぼくが「何もやりたいことがない」日の1日はこんな感じで回ってます。

  • 朝起きる
  • 朝食食べる
  • テレビ見る
  • 昼食食べる
  • 昼寝&テレビ見る
  • 夕食食べる
  • テレビ見る
  • 寝る

改めて書いてみると、これ以上怠惰な生活があるかってぐらい怠けた生活送ってるな笑

やりたいことがないと、本当に何もやらずに、ただボーッとしたまま1日が過ぎていくことなんてしょっちゅうです。

「うまくいかない」より「やりたいことがない」ほうが問題

f:id:kentyalink:20170615132857j:plain

うまくいかないことって例え壁にぶち当たったとしても、改善するなり再チャレンジするなりすれば、どんどん自分を成長させてくれる。

自分自身の体験からしても、うまくいかなくても、とりあえず行動したってこと自体が自分にとってプラスの経験になってます。

うまくいかないことや、失敗したことによって自信を失うよりも、行動したという事実そのものが自分の自信につながるんです。

やっぱり「やりたいことがない」ってのは、「うまくいかない」ことよりずっと問題。

「やりたいことがない」=「やることがない」

なので、「やりたいことがない」と、どんどんどんどん自分を怠けさせてしまいます。

何もしないと何も成長しないし、目的を達成しようにも、その目的自体がないんだから、何をどう行動していいかわからず、1日、1週間、1ヶ月と無駄な時間が過ぎていく。

何かやってみて、失敗し、うまくいかなくても、経験値が上がったことで、すでに成長してる。

何もやらなきゃ、同じ場所で留まってるだけで、1歩も前に進めないし、全く成長できない。

「 やりたいことがない」ってのは自分にとって、まったく成長するチャンスもきっかけもない状態ってことなんですよね。

やりたいことを見つけて前進する

f:id:kentyalink:20170615132942j:plain

「やりたいこと」を見つけて、そこに向かって前進してるときは、自分自身1日が過ぎるのも早いし、充実した1日だったなと思い返せることが多いです。

やりたいことと言っても、別にそんな大したものじゃなくてもいいと思う。

  • 買い物行く
  • ダイエットする
  • 入ったことがない店に入る

どんな簡単なことでも、たとえ意味のないことでもいいから、とりあえずやりたいことを見つけてやってみる。それが大事。

ぼくは毎日買い物に行くようになって、それまで億劫だった外に出ることも、だんだんと平気になっていきました。

とりあえずなんでもいいからやってみる。そしてしばらく続けてみる。

やりたいことがないって言うなら、今の自分ができることをやってみる。すると自分に自信がついてきます。

仮にうまくいかなくても、また改善して、もう1回再チャレンジすれば、前の自分より成長出来てる自分にも出会えます。

とりあえず何かやろう

ごちゃごちゃ考えずに、とりあえず何かやることが大事。

何かやってれば、それがまた違う何かにつながって成長したり、自分の本当にやりたいことが出来たときに、行動しやすくなったりします。「自分の行動する力」自体が上がってるからです。

自分にも言い聞かせていきます。

とにかくやれ!と。

てなことで!

おしまいっ。

 

スポンサーリンク