300歩オレンジ広場

1日平均300歩の引きこもり生活を経験したけんちゃが、体験談や好きなことを書く雑記ブログ

行動する時は、「勉強や学び、準備はナシ」で見切り発車するべき理由![行動力]

どうも、行動力のないけんちゃです。

行動力を上げるにはどうすればいいか、色々考えてみた結果、「行動は見切り発車でよし」って結論になりました。

考えすぎて行動できない

f:id:kentyalink:20170629153221j:plain

「考えすぎて行動できない」って言う人はよくいるけど、これほんと。

ぼくは靴を買いたいと思っても、「いや今すぐ靴が必要なわけじゃない」とか、「他に良い靴ないかな」とか考え始めて、結局何カ月も靴を買うかどうかだけで、悩んでることがしょっちゅうある。

この前読んだメンタリストDaiGoさんが書いた「自分を操る超集中力」に書いてあったんだけど、考えることで「ウィルパワー」ってのが消費されるらしい。

そしてそのウィルパワーってのは、行動力とも密接に関係していて、ウィルパワーを消費すれば行動するためのパワーも消費されるんだって。

だから考えすぎて行動できないってのは、ウィルパワーが消費されてるからなんだよね。

どうでもいいけどウィルパワーってなんか言葉としてイメージ湧きづらいって人は、「意志力」って言葉使ってもいいかもね。

勉強や学ぶことが行動力を奪う

f:id:kentyalink:20170629153312j:plain

ぼくは行動力がほんとない。
絶望的なほどない。

なんで行動力がないかっていうと、行動する前に考えてばかりで、そのまま考えるだけで物事が終わっちゃうってことが多いんです。

何かを行動しようと思ったときに、事前に完璧なまでのチェックとか勉強とか、いろんなことを学んでからじゃないと、怖くて一歩踏み出せないって感じ。

でもその「勉強とか学ぶという行為」そのものが行動力を奪ってるんですよ。

勉強することや学ぶこと自体は悪いことではないけど、勉強することでちょっと満足しちゃってる自分がいる。

勉強したら「とりあえず今日頑張ったぜ!」みたいな。

でも勉強しただけじゃ当然何も変わらないし、前に進むこともない。

その勉強したことを生かして、行動に移すことで初めて勉強したことも役に立つ。

なのに行動しないで勉強しただけで満足しちゃうから、次への行動が出来ない。

しかも一歩でも前に進んで行動した上で考えないと、結局何が必要かもわからないことも多いんですよね。

行動したことで見えてくる考え方とか必要なことってあるもんね。

特に引きこもりでなかなか外に出ることが億劫な人からすると、勉強してるだけで何かやってる気になって、そのまま数年間同じことを考え続けてるってこともある。

それってまさにぼくのことだけど。

行動した上で考えないと、同じところで堂々巡りするだけなんですよ。

最小限の準備で見切り発車してしまえ

f:id:kentyalink:20170629153439j:plain

 準備なんていらない。

とはいえ、準備しないと怖いって自分もいる。

そんなときは最小限の準備でOKって決めちゃえばいい。

例えば靴を買うのに「あそこのABCマートに行く」と決めれば、それ以外のことは何も考えず、準備せず、そのまま「そのABCマート」に行っちゃえばいい。

そしてそのまま靴を買っちゃえばいいんです。

靴を買わないまま終わっちゃうパターンにハマるときは、スニーカーを買うのに「スニーカーのメーカーどこにしようかなあ」とかって悩んじゃってるとき。

そんなことを考えるだけで、もう実際にスニーカーを買う余力、ウィルパワーが消費されていってます。

コンバースがいいなー」とか「いや、やっぱアディダスだろ」とか「いやいやナイキが一番かっこいいよ」とか迷いまくって、結局どれ買っていいか分からなくなる。

とにかく「スニーカーを買いに行く店だけを決める」という最小限の準備で、見切り発車すればいいんですよ。

 考えるより行動しよう

f:id:kentyalink:20170629153615j:plain

考えるだけじゃ意味なんてなし。

行動しなきゃ何も変わらない。

ただそれだけ。

勉強してから行動するんじゃなく、行動しながら勉強し、また行動していけばいいんです。

その方が効率的だし、勉強自体も役に立つ実践的な勉強が出来るようになると思います。

とにかく考えることにパワーを使うより、行動することにパワーを使おう。

てなことで!

おしまいっ。

自分を操る超集中力

自分を操る超集中力

 

スポンサーリンク