300歩オレンジ広場

1日平均300歩の引きこもり生活を経験したけんちゃが、体験談や好きなことを書く雑記ブログ

家でも稼げるおすすめの「在宅ワーク」を2つ紹介!稼げる金額も![引きこもりニートの実体験]

どうも、引きこもりニートのけんちゃです。

基本的に仕事をするには外に出て仕事をするのが普通ですが、家にいながらにしてお金を稼げる仕事もあります。

いわゆる「在宅ワーク」ってやつです。

家に閉じこもってても、お金を稼ぐことが出来るので、気軽に始めることが出来る仕事の1つだと思います。

今回はぼくが実際にやっている在宅ワークを2つ紹介します!

在宅ワークに向いてる人

f:id:kentyalink:20170718100819p:plain

まず在宅ワークに向いてるのは、どんな人なのか考えてみました。

主婦

やっぱり最も在宅ワークに向いてるのは主婦の方達でしょう。特に小さい子供を育てている主婦の方は、外に出て働くことは難しい。

そんな子育て中の主婦が仕事をするなら、在宅ワークが最も手軽に出来る仕事です。

家事の合間や、子供の寝顔を見ながら、仕事をすることも可能ですしね。

引きこもりニート

ぼくです。

引きこもりニートでも、特にコミュニケーションが苦手なコミュ障ならば、在宅ワークが最も向いてる仕事だと言っていいです。

いわゆるニートでコミュニケーションが得意だったり、好きだったりする人なら、外でバイトしたほうがいいと思います。

でも引きこもりで外に出るのが怖いって人なら、在宅ワークでお金を稼いでみるといいです。

引きこもってて何もせずに、テレビやネットをボーッと見てるだけの毎日を過ごしてるなら在宅ワークでもやってみましょう。

何もせずにボーッとしてるだけの1日を過ごすより、前向きな気持ちにもなれるし、自信もついてきます。

引きこもりニートの状態が長く続けば続くほど、だんだん「欲」自体がなくなってきます。

でもお金を少しでも稼げれば「外に出て買い物にでも行こうかな」って欲も出てきて、気持ちも高まってきますよ。

ぼくがやっている在宅ワーク

f:id:kentyalink:20170718100918p:plain

ぼくはいずれは外で働ければと思ってますが、引きこもりニートなので外で働くのはなかなか勇気が出ません。

「そんなこと言ってないでとっとと外で働けよ」と言われたら何も言い返せないけど、とりあえず家でもできる在宅ワークをしてます。

外に出て仕事をするのが怖かったり、出来なかったりする状況なら、とりあえずは在宅ワークをすることがおすすめです。

それでは、ぼくがやっている在宅ワークを紹介します。

内職

父の仕事の関係上、内職の仕事を回してもらえるので、内職の仕事を数年続けてます。

黙々と紙製品を折る仕事なんだけど、内職をしながらテレビも見ることが出来るので意外と飽きずにずっとやり続けてます。

ぼくはいろんなことを「考える」という行為自体も好きなので、テレビなどもつけずに黙々と単純作業をしながら、いろんなことを考えたりもしています。

人とコミュニケーションを取ることより、一人でいることが好きな人や考えるのが好きな人は内職の仕事が向いてますね。

クラウドソーシング

ぼくが最近やり始めた在宅ワーククラウドソーシングです。クラウドソーシングのサイトから仕事を探してPCを使って仕事をしています。

クラウドソーシングだとPCとネット環境さえあれば誰でも始めることが出来るので、かなりおすすめの在宅ワークです。

クラウドソーシングで仕事が得られる主なサイトは、

の2つのサイトがおすすめです。

大手のクラウドソーシングサイトなので安心して仕事をすることが出来ます。

在宅ワークで稼げる金額

f:id:kentyalink:20170718101013p:plain

在宅ワークで稼げる金額はどれくらいなのか紹介します。

内職で稼げる金額

内職で稼げる金額は、正直言ってかなり少ないと言っていいです。

ぼくの場合、毎日内職の仕事があるわけじゃないってのもありますが、ほんとお小遣い程度の金額しか稼ぐことが出来ません。

ぼくが内職をやってきた数年の中で、最も稼いだ月の収入でも1万5千円ぐらいだったと思います。

内職で稼いでいる人の中には、2万円から3万円ぐらい稼いでる人もいるみたいですね。

毎日内職の仕事があってその内職に打ち込むことが出来れば、一般的なサラリーマンのお小遣いぐらいは稼げます。

主婦の方とかだと家事をしなきゃいけなかったり、子供の面倒を見なきゃいけなかったり大変だと思いますが、内職の仕事が絶えずあれば、2万円から3万円ぐらい稼げる可能性はあります。

クラウドソーシングで稼げる金額

ぼくは最近クラウドソーシングを始めましたが、なんでもっと早くやらなかったんだろうとちょっと後悔してます。

正直言ってぼくの実体験では、内職よりクラウドソーシングのほうが稼げてます。

クラウドソーシングを初めてぼくが稼いだ金額は、

  • 1ヶ月目=1万数百円
  • 2ヶ月目=3万4千円
  • 3ヶ月目=4万3千円

でした。

ぼくがクラウドソーシングでやってる仕事はライターの仕事です。

ぼくは子供の頃から作文を書くのも苦手だった人間なんだけど、それでもクラウドソーシングで文を書くライターの仕事をして、3ヶ月目には4万3千円稼ぐことが出来ました。

クラウドソーシングをやっている人の中には、月20万円稼ぐ人もいるみたいなので、能力の高い人なら、かなり稼げる在宅ワークだと言っていいのがクラウドソーシングです。

家で暇を持て余してるなら在宅ワーク

今回はぼくがやっている、おすすめの在宅ワークを紹介しました!

正直言って在宅ワークをやるぐらいなら、バイトでもやったほうがお金自体は稼げると思います。

でも事情があって家にいなきゃいけない人で、家の中でやることがなく時間を持て余してるなら在宅ワークをやってみることをおすすめします。

稼げる金額自体は小さいけど、家にいながらお金を少しでも稼げるようになると自信もつきます。

欲しいものも買えるしね!

てなことで!

おしまいっ。

スポンサーリンク