300歩オレンジ広場

1日平均300歩の引きこもり生活を経験したけんちゃが、体験談や好きなことを書く雑記ブログ

ファミリーマートの「リッチフラッペストロベリー」を食べてみた[ファミマ]

どうも、けんちゃです。

最近コンビニでアイス機会が増えてきました。暑くなってきたからね。

今回は、ぼくが先日ファミリーマートで買った「リッチフラッペストロベリー」を紹介します。

ファミマの「リッチフラッペストロベリー」

f:id:kentyalink:20170720094057j:plain

「リッチフラッペストロベリー」は、ファミリーマートで売られているコンビニアイスです。

「フラッペ」の意味って何なんだろう?って思って調べてみたら、簡単に言うと「かき氷」って意味みたい。

つまり「リッチフラッペストロベリー」を日本語で言うと「豪華ないちご味のかき氷」ってことですね。

カタカナ英語にしただけで、このオシャレ感はなんだ?笑

「リッチフラッペストロベリー」の食べ方

f:id:kentyalink:20170720094248j:plain

「リッチフラッペストロベリー」を食べるときには、レジでお金を払った後、自分でやらなきゃいけないことがあります。

レジの横にある専用の機械でミルクを投入するんです。

ぼくは今回初めてこの「リッチフラッペストロベリー」を買いました。

それで店員さんに「ミルクを入れてください」と言われたので、意味が分からなくて「これ、どうするんですか?」と聞き返しました。

で優しい店員さんにやり方を教えてもらった。ありがとう店員さん。

ファミリーマートなら、どこのお店でもたぶん同じだと思うんだけど、レジの横にある黒色の専用の機械に「リッチフラッペストロベリー」を置いて、ミルクのボタンを1回押してミルクを投入するだけなので簡単です。

わざわざ店員さんに教えてもらうまでもなかったですね。ありがとう店員さん。

ミルクが投入されれば、フラッペ用のストローを取り、ストローで「かき氷」とミルクをジャリジャリと混ぜながら食べます。

リッチフラッペストロベリーの味の感想

f:id:kentyalink:20170720094210j:plain

「リッチフラッペストロベリー」はその名の通りリッチなお味でした。

イチゴの果肉がたっぷり

とにかくイチゴの果肉が、たっぷり入ってるのがうれしいですね。

ぼくは以前のフラッペストロベリー?を食べたことがないんだけど、今回の「リッチフラッペストロベリー」は果肉量が2倍になってるみたいです。

ちゃんと口の中でイチゴの果肉感を感じることが出来ます。

ツブツブ感がちゃんとわかる。

ミルクがコクを出してくれる

いわゆるフラッペ、「かき氷」だけだと、あっさりしすぎてるというか、氷の感触ばっかりで満足できないって思うこともある。

だけどファミマの「リッチフラッペストロベリー」は、ミルクを入れることによって味にコクが出てます。

よく「かき氷」には練乳を入れるって人も多いと思うけど、練乳を入れた「かき氷」よりも甘さが控えめで食べやすいですね。

練乳入れた「かき氷」も好きだけどね。甘ーい「かき氷」も美味しいし。まあこの辺は好き嫌いあるかも。

甘さ控えめでコクがある、それがミルクが入ったファミマの「リッチフラッペストロベリー」です。

「リッチフラッペストロベリー」はリッチな「かき氷」だった

「リッチフラッペストロベリー」は名前の通りリッチな「かき氷」でした。

夏も本格化してきて暑くなってくると、アイスクリームより「かき氷」を欲したくなります。

そんな時はファミマの「リッチフラッペストロベリー」を食べるのがいいかも。

ただリッチって言うだけあって、価格は330円とそれなりに高いです。

でもイチゴの果肉感を考えれば、それぐらいの価格も妥当かなって感じですね。

てなことで!

おしまいっ。

スポンサーリンク